レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
眠れない夜に
グランナイツヒストリーというのも、面白そうですねー。非同期方ネットワーク対戦ゲームで、戦場をダウンロードしてオフラインで戦いつつ、UPすることで戦場の状況が変わっていくみたいな感じのゲームですね。オート進行もありなので、廃ゲーマーでなくても強いキャラを作れそう。サーバーが停止すると、魅力が半減なのが欠点でしょうが、その場合は次回作が出てきてくれるでしょうw ログレス軍で胡散臭い他国を粉砕してくれるw

金森「最近さー、眠れないんだよね」
社長「だからってエントランスで、エアコン焚きながら腹だしてポテト食って、深夜テレビ見てんじゃない」
金森「眠れないしー」
社長「尻をかくな! ファンが見たらなくぞ!」
金森「うー、眠くて頭がボーとするのに眠れない。どうすればいいのかな?」
社長「ジョギングでもしたらどうだ?」
金森「やったら朝まで走り続けてちゃったからいい」
社長「相変わらず、体力だけはバカみたいにあるな」
金森「うーねむーい」
社長「男なら一発」
金森「一発ぅ?」
社長「なんでもない。薬でも使うか?」
金森「ノドのとこに止まっちゃって飲み込めないんだよねー」
社長「後は、難しそうな本でも読めば、寝おちするかもしれん」
金森「んー、じゃあ読んで?」
社長「何で?」
金森「読むのめんどくさいし」
社長「あのな、自分で読んで眠くなるためにやるんだろう?」
金森「いいから。私、本マンガしか持ってないし」
社長「まごう事なき、ゆとりっぷりだな。哲学とかでいいか?」
金森「いやー、眠くなりそう」
社長「おい、眠くなるためにやるんだろうが」
金森「恋愛小説とかないのー?」
社長「ないよ。筋力トレーニング理論とかならどうだ?」
金森「んー、ちがうのー。小説とかがいい」
社長「めんどくさい奴だな。読むと眠くなるといわれる私小説にするか」
金森「なんでもいーけど」
 ぱんぱん
社長「なんだよ」
金森「膝」
社長「はいはい」
………
金森「ZZZZZ」
社長「やっと寝たのはいいんだが、俺はどうすればいいのかね?」

テキトーですがこんなところで。眠いのは辛いですよねー、暑くなると寝苦しくなっていかん。湿気対策に除湿機がほしくなりますが、お金が足りませんよねー。除湿機は放置してカビが生えそうなのが、ちょっと困るところですけれど。エアコンとかも油断すると生えますし、困ったものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG