レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ゲーム雑談 ふむ、ほどほどに
そういえば、有名なテロのあの人が殺されたようで。まあ、日本的にはテロはいかんくらいの感想ですかねー。標的の一つにされているみたいですが、ぶっちゃけ関わらずに済むならそれに越したこたぁないというレベルですか。まあ、アメちゃんのやることにはうなずいておくのが吉ですねー。

スモーキングしているウルフ様から、シルフェードシリーズの最新作が出るようで。シル学。まあ、バクがあったらしく延期になっていましたが。ウェブマニーを買っておかなくてはとか思いますねー。シミュツクでお作りになられていた、一昔前の超カオスなのとかも未だ持ってたりしますが、やはり継続は力なりという奴ですか。

萌え戦を、今欧州戦でとりあえず半分くらいまでやったのですが、ギャルゲーしすぎてギャルゲーですね。個人的には火葬戦記っぽくして欲しかったのですが。後、キャラの離集が激しいのが、キャラゲーとしてマイナスといったところか。それと、ルートが一つしかなさそうですが、ハードとかスーパーハードを同じマップでやれと?

ルート3つくらい欲しかったのですがねー。多少、整合性がおかしくなっても、好きなキャラを継続して使えるようにして欲しかったですか。どうせ終盤は火葬戦記なんだから、梟雄ルートとかもあってよかったと思うのですけどねー。つか、マップ容量だけ見ると前作より少ないんじゃなかろうか? 一ルートあたり、あっちも20くらい会ったと思ふが。

ちなみにSLGパートはどうでもいい出来なので、期待しないように。ターン制の基本戦術である、待ち伏せで大体済むのが何とも。育成次第で楽になったりするのは実感できるのですが、やはりちょっと簡単というかワンパターンな戦略が通じすぎやしないか? 前作のほうは、一つのユニットを先行させて、相手をつるだとか色々とやりましたけど。ドイツのほうが面白そうですよねー。

難易度をどう感じるかという点では、前作よりは良くなったとは言えそうですが。簡単難しいというのではなく、難しくても理不尽でない、という意味で進歩しているということ。いや、前作までモブユニットが弱いなんてもんじゃなかったので。味方の損耗でランクが決まるものだから、モブにはまったく戦闘させないのがSランクを取るための最善手という有様でした。どうやって戦わせずに逃がすかを考えるのは、それなりに面白いですけどねー。でも、それ楽しみ方としてちがくない?

今作もあんまり変わらないですが、初めからモブの長射程ユニットが使える、使う数に制限がないのがありがたい。とりあえず、長射程ユニットで相手のAPを削ることができるだけで有用&補給車の制限がないので、前作と違いモブユニットが役立たずじゃない。もっとも、前記の待ち伏せという同じ戦法が通じるという方向性には変わりがないので、あんまり評価も出来ませんけれど。

まあ、一応、3作目ですがまだまだ進歩が足らないかなーとか重いながら、ぺたぺたプレイ。戦闘シーンをもうちょっとは出にだとか不満は色々と出るので、まあその辺りは後ほど後ほど。無呼吸症なので凄く眠いです、はい。早く寝よう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。