レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
まあテキトーに
アキバズトリップが発売ですねー。のんびり買いに行きますかねー。そのほかにも色々と撃っているのですが、まあ気まぐれに。ハルヒの追想も買いたいですしねー。あかときのファンデスクもありますしねー。お金が足りない感じですかー。

レッスルの話題で。話がないのでテキトーに

金森「ねぇねぇ社長? 頼みがあるんだけど」
社長「何だよ?」
金森「私も新しい団体作ってみたいから作らせて?」
社長「……はぁ?」
金森「だからぁ! 私も団体運営してみたいなーって」
社長「お前がどういうイメージでいってるのか知らないが、人に頭下げてチケット売ったりお金集めたり、会場確保とかの事務したり、基本的に地味な仕事ばかりだぞ」
金森「そういうのはぁ、社長に任せて、さ?」
社長「そういうのも真面目にやるから社長なの。市ヶ谷がいるとはいえ、弱小なんだから」
金森「むー、つまんなーい」
社長「それなら、だ」

金森「なんか地方でしばらく興行してこいといわれました。どうしよっか?」
美沙「何故、美沙まで…… とりあえず、どういうことなのです?」
金森「お金1000APまで出してくれるから、それ使って体裁を整えてやれって。後は、ジムとかは市ヶ谷さんところの余っている物件で良いって。家賃は格安」
美沙「まあ、色々と好条件ですね。人員は?」
金森「私と美沙ちゃんだけしかいないね」
美沙「いや、それでどうやって営業するのですか? 事務は? そもそも選手がいないと試合も出来ないのですよ?」
金森「手伝いが1ヶ月くらいきてくれるみたいだけど、その後は自力でとかお金取るとか言われてる」
美沙「何か厳しそうですねー大丈夫なのですか?」
金森「ま、何とかなるんじゃない、たぶん」
美沙「それで何とかなった例は少ないのですけれどね」

続くかどうかは不明。テキトーすぎであるはい。発展性のない話題ですよねー。プロレスの実際の経営なんて知らないですしね。基本的には妄言ですはい。いつもどおりですねー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。