レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ゲーム雑談 ということで見た
マギカラストまで見ましたよーと。個人的には、こう期待を上げすぎて消化不良的な感想を抱く。いや、無双するような安直なエンディングではないからか。救いはあったがその代わりに背負った、しんみりきます。後、あれ以上やるとご都合主義過ぎるのかもしれませんし、積み重ねとして10話があって11、12羽ですからね。ある意味、脚本いつも通りというか、ざっくり全滅したりしなかったから温いのか、どうか。後、キューベー説明長いよまどか説明長いよというかユリユリしいなこれ。マギカの続編は、無理でしょうねー。ほむらの主人公っぷりが凄い。

やるとするならば○○することへの最介入でもしないと、普通の魔法少女の域を出なくなるのでマギカ枠でやる意味が皆無。やってくれるなら、当然見たいですけれど。つーか、ほむら、まどかが○○○したように、ほむらもまた呪いを○○する存在としてフェイト的な英霊にでもなってしまったのだろうか。

本当にまどかがなしたかった魔法少女のイメージを、ほむらが代わりに成し遂げるみたいな話を思いつきますよねー。まどかは要は、魔法少女に介錯をする役割しか(それでも世界的に凄まじいことだが)果たせないのだから、彼女の本当の願いの形をどうにかするには、魔法少女なり何なりが必要になるわけで。

まあ何にせよアニメスタッフの方々はお疲れ様ですと。賛否はありそうですが、個人的には十分面白い話でした。ほむらVS呪いで大ピンチにまどかの介添えが! みたいな典型的な燃え展開な映画を作って欲しいなーとか思ったりしますが。以下、続きからより本格的にネタバレ的にアレコレ。
以下ネタバレありで書いてますので、注意してください。

まどかが神になってしまったけれど、魔法少女システムは魔女になる以外はほぼそのままっぽいですねー。絶望して死んでも、まどかが介錯してくれるため魔女にはならない。と、いう事なので永久に戦い続ける宿命は変わらず、戦いをやめたり絶望すれば魔女にはならないけど死亡すると。

まあ普通の魔法少女よりは大分、ハードな話ですよねー。まどかの願いの際に起きたエネルギーは、何処に行ったのだろうか。アレは魔女に相転移しないといけないからないのか? ラストで魔女化しているからその時に、か。魔女を全て倒せる存在になったので、自分自身もぶっ殺せるというチートっぷりを発揮する。

にしてもほむら、兵器集めすぎだろうw 無限のケンセイならぬ無限のRPGにタンクローリーだ! とかなんか色々と凄いぞw もっと一矢報いた感があればよかったのにーとかは思った。あっさり同じ技でやられているから、ちょっとザンネン。

QB的にはエネルギー回収は、魔法少女が絶望して消滅するときにも手に入るのであろうか? 相転移直前でまどかの介錯が入るから、無理っぽい? それだとわざわざ地球に来る理由が難しいしねー? 希望と呪いと魔獣と。どうやってエネルギー回収しているのだろうか、あの営業マン。

人気はあるが、テーマとして続編がーというのは難しい? 5人の日常と魔法少女生活は見てみたいですけれどねー。あるいは、3人になってしまうのでしょうかー。3人で敵と戦い絶望に苛まされつつまどかの介添えで大ボスを倒すというのは見てみたいですかねー。もう眠いのでさよーなら。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。