レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
マギカを待って起きている~
そういえば、ブロッキングが発動されたようで。さてどうなることだか。オーバーブロッキングが起これば大問題だし、ブロッキングの範囲が有害だとか曖昧な拡大されれば悪夢だしでホント、児童保護に大した貢献もしないのに児童を盾に無茶苦茶やりよる。しかも、ブロッキングのチェックをする、国の息がかかってない団体(基準設定している団体なんて国の手前味噌にしか見えない)もなさげですしねー。政治運動している人たちは胡散臭く見られがちですが、こういう時にはいて欲しいものである。

レッスルの話題で。タイトル通り、今日というか明日のマギカを死ぬ気で起きて待っているという状況です。ふははははは~明日は盛大にネタバレしてやるから覚悟しろよー起きていられれば。超眠いです、はい。とても眠いです、はい。二日連続で寝不足は嫌ですが、これも1112話のため。

美沙「ということでマギカなので美沙なのです!」
真鍋「あっそ」
美沙「何でそんな素っ気無いのですか! もっと盛り上がれなのです!」
聡美「何処で盛り上がればいいのよ?」
美沙「流行話なのだから盛り上がって当然なのです!」
真鍋「別にあたしらゲーキャラだけどアニオタじゃないし~? あんただって別に」
美沙「なにをいいますか! お前だって、朝から晩までテクマクマヤコンしたり月に変わってお仕置きしたりサリーちゃんしたりキュアキュアしたりしていたはずなのです!」
聡美「まあ、確かにそういう時期もあったけどさぁ。ところで美沙は何が好きなの?」
美沙「美沙的には小麦ちゃんを押すのです」
真鍋「また邪道なものもってくんなぁ?」
美沙「邪道邪道いうんじゃないのです! 見たこともないのに批判は許さないのです」
聡美「でも邪道でしょ?」
美沙「まあそうですが」
金森「何の話してるの?」
美沙「お、マミさんが来たのです!」
聡美「また黄色だからって安直な」
金森「マミサンって誰それ?」
真鍋「頭をグリチョンパされる人ですよ」
金森「また凄い人だね。マジシャンか何かの人?」
美沙「いや、当たらずとも遠からずというか」
聡美「ぜんぜん違うよね? アニメキャラですよ」
金森「ふーん? 人気なのその人?」
真鍋「まあ、ある意味人気っすね」
金森「なるほど。じゃあ、私もその人にあやかって頭が取れるようにしたほうが良いかな?」
美沙「どうやって?」
金森「こうやって」
 お団子を引っ張って取る。
真鍋「まあ、普通っすね」
美沙「普通すぎてコメントも出来ないのです。そこは頭が本当に取れるとかやって欲しかったのです」
金森「ここの中の人、絵がかけないから、そういうことやっても面白くないんだけどねー、よっと」
 すぽんっと頭が抜ける。
聡美「……え?」
真鍋「うおっ!」
美沙「い、何時の間にそんなマジック覚えたのですか?」
金森「えー、マジックじゃないよ?」
聡美「い、いやそんな馬鹿なって!」
 聡美が覗こうとした瞬間、ぷしゃーと赤いものがクビから噴水よろしく吹き出る。
聡美「きゃああああああああ!」
真鍋「うおぅ! すげぇ!」
美沙「て、徹底しすぎなのですよ。これ、本物の血ですし輸血用か動物か知らないですけどやりすぎなのです」
金森「何いってる美沙ちゃん? 首を取ったら血が出るに決まってるじゃん。こんな風に」
 そういって、驚いて目を回している聡美の首を、首無しの金森がバキリと抜いた。
真鍋「……え?」
金森「ほおら、いっぱい出たでしょ」
美沙「え、あ、な?」
 ドバドバトと聡美の首から流れる液体、それに染まった赤黒い肉の間で、見え隠れする小さな白いもの。美沙の顔から、急速に血の気がひいていく。
美沙「ほ、本当に聡美の首を? あ、あなたは誰なのです!」
金森「えー何いってるさ? 私は」
金森「あー今日も一日お疲れさまっと。美沙ちゃん、お風呂沸いているー? って何これ」
真鍋「れ、麗子さんが二人!? っていうかこれドッキリ? ドッキリだよね!?」
金森?「あー、もう本物、着ちゃったか。このまますんなり食べようと思ったのに」
金森「なになに? 市ヶ谷さんが作った新種のロボット? 頭ないけど?」
美沙「ち、違うのです! 麗子さん真鍋早く逃げ」
金森?「ザンネン、モウ、オ・ソ・イ・ヨ♪」
「「「うわぁぁぁぁぁぁ!」」」

『突如現れた二人目の麗子! 彼女の力で美沙たちは、奇妙な空間に連れ去られてしまった! 囚われたのは、無数の罠が仕掛けられ、化け物が徘徊するだけでなく、他の参加者を殺さないと出れないという地獄! 一人、また一人と欠けていく仲間たち! 生きるために殺しあう被害者たち! 果たして美沙は無事、元の世界に帰れるか! 次回、マジカルレスラーミサ! もうデスマッチも怖くない。次回も冴え渡る魔法のキャプチャードに要注目!』

美沙「という内容でアニメ化して欲しいのです」
社長「却下」

うん、ごめん、意味不明ですね。マギカネタなら、南さんが色と性格的にほむで、祐希子さんがまどかで、麗華さまがマミサン? 青は髪で来島さんでいい? 赤はあの世代で該当無しですがどうすっか、武藤くらいか? まあ、誰もキャラガにあってませんが。臆病な祐希子さんとかねーし、麗華さま大人しく頭食われそうにもねーしで。ちょっと逆境に弱そうなイメージがあるから、麗華さまがトウフメンタルでも、いいといえばいいのです?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。