レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ふむ、話の種はない
ガジェット通信から、SF協会の山本弘氏の今回の原子力事故に関する寄稿文。内容的には、半減期はあくまで半分になるだけだから半減期過ぎても安全というわけではない、放射線の距離による減衰はあくまで放射線のみ、放射性物質の拡散自体とはあんまり関係ない、『ただちに影響のない』の意味は、その基準値以上の食物なりを食べ続けなければ影響がないということで、今は影響がなくても後には影響がある、という意味ではない。という感じか。特に『ただちに影響はない』は言い方の問題があるといえばあるとはいえ、変に不安がる人が多いので、参考にしておくのも良いでしょう。

レッスルの話題で。酔っ払っている勢いでテキトーに。まあ、会社が潰れて続編なりかんれんぐっつが出ないと暇ですねーという感じか。愛のほうも動きゼロですしねー。一応、ちょこちょこと更新はされていますがー。うーむ、風前の灯臭がするが、そういいつつ4年持ってますから侮れませんねー。

まあ、何かテキトーに。

金森「ロボットに乗ろう!」
美沙「何故ぇ!? いつも以上に唐突過ぎるのです!」
金森「ほら、某アイドルさんたちとか乗ってたりするじゃん? 私たちも乗ればアニメ化できるかもよ?」
美沙「いや、それは色々とおかしいのです。おかしいところが多すぎて突っ込めないのです」
金森「突っ込めないなら問題なしということでロボットに乗ろう!」
美沙「いや、それはもっとおかしいのです。そもそも何処にロボットがあるのですか」
金森「んー? お台場辺り?」
美沙「あれはもう撤去されたんじゃなかったですか?」
金森「そうなの? じゃあ、仕方ない市ヶ谷さんに」
美沙「本当に作られても困るから勘弁なのです!」
金森「むぅ、わがままばっかり言っちゃダメだよ?」
美沙「いや、別にわがままじゃなくて、とても常識的な意見なのです」
金森「美沙ちゃんが常識ねぇ。じゃあ、ファンタジーなロボットに乗ろうよ!」
美沙「どうやって!?」
金森「美沙ちゃんが召還して」
美沙「いや、魔女にも出来ることとできないことがあるのです」
金森「相変わらず美沙ちゃんの魔法は役に立たないねぇ」
美沙「いや、そんなことで美沙の魔法の価値を決められても困るのです。だいたい、美沙が使えるのは黒魔術で召還術じゃないのです」
金森「同じだと思うけどなぁ。じゃあさ、とりあえずどんなロボに乗りたい? むせる感じの?」
美沙「そんなチハより装甲薄そうなのは嫌なのです。美沙にふさわしいのがいいのです」
金森「んー? じゃあゴーレム(バスタード仕様)で」
美沙「それはロボじゃないですよ。まあ、魔術師たる美沙に相応しいですが」
金森「だよねー。じゃあ作って?」
美沙「無理なのです。というかどうやってオチつけるつもりですか?」
金森「特に考えてないけど。じゃあ私に相応しいのはどんなロボだと思う?」
美沙「それはもちろん」
金森「あ、パチモノネタはダメだよ? もう食傷気味だしね」
美沙「そ、そんな! パチモノ以外に麗子さんが乗るのに相応しいのなんてないのですアタっ!」
金森「殴るよ?」
美沙「蹴ってから言わないで欲しいのです」
金森「殴ってないからノーカン」
美沙「いいですが。順当にいえばモビルファイター的な何かですね」
金森「せきはらぶらぶてんきょーけん! でも私的には足のほうが良いかな? 銀色だと負けフラグだけど」
美沙「金色の足にすればいいのです」
金森「そういう問題かなぁ?」
美沙「スーパー系の話はノリがいいほうが勝つというのが昔からの相場なのです」
金森「そんな相場は聞いたことないけど。でも、ロボでプロレスするとかになると、順当過ぎてつまらないよねー」
美沙「でもロボアニメ的には王道なのです。かの白い悪魔も途中でプロレス路線に変更したのです」
金森「古すぎてそんな話されても、わからないけどねー。じゃあアレかな? ロボに乗ってレスリング? 地球がリング? それともリングも20M級で作るの?」
美沙「いっそメカになったらどうなのです? サイボーグプロレスなのです」
金森「それはランブルで通った道だからなぁ。改造するといたそう出し。やっぱり王道でプロレスするのが一番かな?」
美沙「ネタがなくなったからって、大して話し膨らませてないのに、まとめに入らないでほしいのです」

ということでグタグタですがシューリョー。レッスルのネタがない。現時点で文章ではないのです。いやまあ、色々書いたり練ったりはしているのですがね。飽きて進まなかったり一進二退したりしているわけで。さて、いい加減に完成目指さないといけないー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。