レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ゲーム感想 侍道4
さて、侍道4を一応、全ルートプレイ&全なりわいプレイ&超難3ルートクリアと一通りやったので、個人的な総括でもやりましょう。後は超難の希望と最終なりわいが残っているのですが、散華あるしで、ちょっとモチベが出ない。追加DLCも買うつもりではあるのですがねー。DLC商法の欠点は、プレイヤーがモチベを維持している間に、出せないことが多々あることか。まあ、早い段階で小回しで出すのはソレはそれでーですし、、ゲームの構造に要工夫でしょうか。

さて、そんな話はいいので、点数でも書いて見ましょう。5点満点評価です。一部、複合要因があるので被りますが、ご容赦を。点数的には、1がプレイ不可レベルの破綻、2が値段に比べて不出来、3が値段に見合った普通、4が良、5が名品、みたいな評価です。

では、グラ&アクション&ムービー2点、シナリオ3点、戦闘3点、ストレスレス2点、やりこみ&ボリューム4点、音楽4点、総合3点、というのが個人評価ですね。以下、個別に感想を述べてみます。

グラ&アクション&ムービー2点:別枠にしたので、ボリュームはほとんど評価に含めてないことだけまず始めに。以下、書いていたら冗長すぎるのでまとめておくと、グラとムービーは悪くはないが良くもないレベル、ただし細かいところで未調整な感じがする部分も。後、集団戦時の処理落ちはかなりきつく、しかも集団戦が大目にあるということ。そういうわけで、個人的には不出来評価の2点という感じですね。

さて、以下詳細をだらだらと。単純にグラだけ見れば、HD機で中の下くらいの出来ですね。細かいところは海辺で鳥が飛んでいたり、カジノが閉まっていると攘夷の札が貼られたり色々と凝ってますし、中の下といっても雰囲気を損ねるほどではなく、それなりに良いとは思います。

ただ、ムービーシーンの殺陣とかに、他の洋ゲーとかと比べると、スピード感が×なのが難点か。2流のアクション俳優みたいな動きのキレが悪いところを感じる。もっとも、締める所は締めていますし、出来自体も並以下ではないですが。選択肢を選んだときの受け答えや表情、反応は結構、豊かだったりしますし、希望の光ラスト付近など戦闘でもいいムービーは結構ある。

アクション面の動きに関しては、歩き方等にこだわりのある人もいるそうですが、個人的には全然気にならなかったです。動作や技も豊富で、イナバウバー?突きとかポールダンス槍とか、ネタ的な面白い動きから、一撃必殺の一閃居合いや乱舞技など、かっこいいものまで、色々な動きをしてくれます。ただ、自分がプレイする際、主人公を老人とかに変えても、声はともかく動作が変わったりしないのが細かいですが残念か。NPCは違う動作なのに。

一番の難点は、大人数戦になると処理オチが発生する、それも原因なのか本当に極稀にフリーズするというところか。アクションゲーで処理オチとか舐めてんの? 大したグラかというと?ですし、しかも集団戦は、一部でなくいっぱいあるし、そもそも最初の場面で処理オチ始めるときもあるしで。やってれば慣れますけれどさ。パッチで多少、改善されましたがそれでもまだ甘い。フリーズは後で語ります。

それと、カメラワークも初期設定だとあんまりよろしくないのもマイナス。敵が何処にいるか分からなくなったりしますし。設定変えるとで多少抑えられますが、もうちょっと何とかならんかったのか。画面端に行くと周りが見えない、キャラが多いと自キャラが隠れてしまう等々もありますね。後は、見物人がイベント時には人形みたいに固まってしまうというところが、かなり残念な気分になる。

また、このあたりは難しい処理なのでしょうが、槍とか装備すると長髪選択時に髪を槍の柄が突き破ってしまう、一部の衣装だと、差した刀と袖が重なって突き破る形になってしまうあたりもちょっとですね。しかも振袖とか特殊な服ならさておき、初期の衣装すら突き破るっているのは、待って欲しい感じ。

その他でも、帽子を装備すると、デフォ頭ですら髪が帽子から微妙にはみ出たり、長髪つけると重なった襟後が微妙に出ていまうのもちょっと調整不足か? ネタ衣装や装飾品でわざと、とかならさておき真面目なものでも、ですし。はみ出たり突き破った感じにならないように、自分で出来ますけれど、調整が欲しかったです。いちいち重箱の隅ですが、細かいところで調整や拘りがあるところと出来ていないところが結構ありますな。以上。

シナリオ&キャラ3点:まず、まとめとして、共通ルート及び3ルートは、薄いという印象。設定関連も、王道ではあるが単純すぎる味付けか。ただし、隠しルートはキャラの個性もたって、ギャグもあり締める所は締めで面白い。ただし、史実を求める人は、回れ右をしておけとだけ。B級アクション映画のノリです。以上を均して3点です。各個別ルートの詳細な感想は、ここここでもう書いたので、そちらをどうぞ。

キャラは、個性豊かなキャラが、それぞれの見せ場で上手く使えていると思うので、かなり好きですね。鬼怒川3姉妹はまあ、恒例の中ボス雑魚故に、個性が生かされなかった観はありますが。それと、キャラは良いけどキャラ数が少なすぎる、というのも無きにしも非ずか。各勢力ほぼ3人だけなので、なんか同じキャラとばかり戦っている感じがしました。そのあたりは、3ルートの薄さにつながっている感じか?

内容以外で気になったのは、シナリオの自由度的なところか。自由度は高そうに見えて、メイン物語の大枠からは逃げられない感じなのが個人的には残念です。要は、微妙に一本道臭がする。後、固有なりわいのストーリーは最後は王道ですし、キャラの反応も色々で楽しかったりはします。

さて、無駄に詳しくだらだらと語るに、共通ルートなら、好きな勢力の依頼を受けれて、好きなように出来て反応も変わってきます。剣を抜いたりもできますし、その後にまた協力することもできますので、好きなようにプレイできます。ただ、それ以外の自由度というか、物語への介入というのが、いまいち足らない感じがしなくもない。

例えば共通ルートの行動の結果から、各ルートへの固定以外に、結末やストーリーが大幅に変わるわけではないのがちょっと残念か。後、依頼内での行動が、2,3の依頼以外、そんなに自由に行動できない感じなのも。それと、各個別ルートも入った後の行動は、一本道になってしまうのも残念。

あるいは、攘夷ルートなら幕府方に裏切ってご注進、あるいは他の奴らを切り捨ててしまう、とか出来ればよかったのに。でも、悪漢ルートは評判がよろしくないので色々と策を練らねばならないですが。剣術大会で降参した時みたいに、エンディングには永遠に辿り着けず、去るしかなくなるとかにしてくれれば、そういう問題もないでしょうか?

悪漢ルートというと、2みたいにヤクザ乗っ取って裏社会の親玉、っていうルートがないのも個人的には残念。鬼怒川幕府エンドは、鬼怒川が前面に出すぎですし、サムライ本人が外道というわけではないですし。人にとって正しくない道でも、本人にとって後悔のない道なのかもしれない、というのもありますから、その辺りの自由度はほしいのです灰。

なりわいストーリーは、ストーリーとしてはサブ故に薄いが、王道で熱いしキャラも良いしで個人的には好きです。作業的にも色々と出来ることもあるし、反応もさまざまで面白かったり。簡単にやり直せるのもありがたい。解決方法をさらに増やして、色々と試行錯誤できるようにしてくれると尚よしでしたかね。

戦闘3点:まずまとめとして、個人戦闘は楽しいが、集団戦はクソ。正確には、集団VS集団の時がクソで、味方の恩恵がほとんど感じられないし、キャラが見えなくなるし処理落ちするしで、どうにかして欲しい。戦闘システム自体は、バランスよし、AIよし、バリエーションありで面白い。ただ、じゃんけんシステムなのに相手の守りが見切れないのが、難点といえば難点。

さて、まず集団戦に関しては、基本の戦闘システムが伝統として一対一を繰り返すシステムなので、わりとどうしようもないというか仕方がないところがあります。が、一応、書いておくと味方はちんたら戦うため、協力して戦っている感じがしない、またこっちの数が多くなると、こっちがどんなにピンチでも見ているだけの奴がどんどんと増えてきて、しかもそいつらのせいで画面が見えなくなるのでとても邪魔である。しかも処理落ちして、きびきび動いてくれないので、凄くいらいらします。

処理落ちは技術的なのでおくとして、味方の行動をどうにかするためには、喧嘩番長みたいに上下左右から自由に襲い掛かれればいいのですが、それは侍道の伝統にもとりますし、時代劇的な戦い、という方針にももとるし、そもそもそういう大勢の敵を捌ききるのは超難しい。喧嘩番長4の1日戦争をベアネスタフネス無しでクリアーできるかというと、という話。

サムライウェスタンみたいに、どんな攻撃でも容易に超回避が出来たり、敵が後ろから攻撃してきた際にアラートが表示されたりして、不意打ちされても容易に対処できればいいのだろうか? 活力消費を上手く使えば何とかバランスも。伝統と相反しますからねー。味方もつまぎり可能、はPCが巻き込まれて阿鼻叫喚になりそうw ムズイ。

個別の戦闘自体は、難易度は高めですが、それ故に緊張感があってよいかと思います。COMも割りと上手いAIを使って、一辺倒の攻撃だと捌かれたりステップでよけられたり、間合いが近いのにガードばかりだと、投げられたり蹴られたりしますし。活力のシステムもあって、攻撃一本やりではなく、上手く自分の呼吸を作って戦わないといけないので、いい感じだと。救済としてつまぎりごり押しもありますしね。

構えからの動きや攻めパターン、リーチとかも豊富ですし見た目も色々と面白い。横に動いて相手の攻撃をかわしながら攻撃できる技とかが少なめ?なので、もっとあったらよかったかなーとは思いますが。後、キャンセルできる技は、明示してくれていると良かったのにと。いちいち試すのめんどくさいし。

ただ、易しいでも結構難易度高いので、超易しいが欲しいのと、難易度上げて大勢の敵が出てくる際には、まともにやるとめんどくさいというのがある。敵の耐久力が高すぎなので、もうちょっと低めにしておいてくれると、爽快感的にもいいかと思うが。まあ、だからこそ高難易度なんでしょうが、敵を硬くするのはかかる時間的にどうなんというのもある?

それと、COMの攻めのパターンは、見ていれば割と分かるんですが、守りのパターンは見てもわからないというのが難点といえば難点。じゃんけんシステムで、相手がついてきたら引いて捌く、相手が切りかかったら弾いて捌く、というのがあるのに、相手がどう守っているのか分からないので、攻めが微妙に難しい。一定時間ガードすると、ガード方法で姿勢が違ったりすると良かったのですが。まあ、ガード自体が瞬間的に出来ずワンテンポ遅れて行われるため、ある程度、事前に準備しないといけないため、別に攻めが不利ということはないのですけれどね。むしろ今のままでも十分バランスよいか? 集団戦こみで3点ということで。

後、戦闘システムに関連して、俺流ももう少しプレイヤーが工夫の出来る余地があったらな、とか思う。具体的には、一つのツリーの技の配置を自由に変えられるだとか(現状、一つのツリーを選択していく形式なので)、キャンセル可能技を自分で設定できるとか。難易度がわやになったり、動作がおかしくなるかもですが、せっかくの俺流ですから、自分で色々とやりたいなーとは思うわけでして。

ストレスレス2点:フリーズがある、アクションなのに処理落ちする、インターフェースが色々とクソ、移動でロードが差し込まれる、小さな建物に移動するだけでロードが差し込まれる、岡っ引きウゼー等々。正直、シリーズ4作目、HD機2作目でこれはないだろうというレベル。外注もあるみたいですが、その管理すら出来ないのであろうか? 何れにせよ、ユーザーフレンドリーさにかけ過ぎ、10年以上ゲーム作ってるとおもうのですが、この程度ですかそうですか。

フリーズは、プレイに支障が出るレベルではなく、少ないのですが駄目なもんは駄目である。いやまあ、予測外のフリーズってのはあるのでしょうが、ちゃんと管理していれば気づけたレベルには出てくるので、デバックをおろそかにしてるんじゃないかと思わせますし。PCゲーならデバック何それ? でもいいんですが、コンシューマーでそりゃねぇべ、ネットにつながない人だっているのだし。アクションで処理オチは既に言ったので省略。集団戦は、わりと華なのにそんな感じで評価を無駄に下げる。

インターフェースのクソさ加減は、細かいので書くほうもうんざりなのですが、まずまとめてアイテムの管理が出来ない。例えば、刀は分解してアイテムに変えられるのですが、大量に手に入るのにこれをまとめて出来ない、同じく抽出して違うアイテムに変えられるのですが、大量に必要になるのにまとめて出来ない。特に抽出はいなおしでくず鉄が大量に必要なのは、作っている時点で分かるのだから、まとめて抽出が必要なことくらい誰か気づけと思う。

後は、UPで変更されましたが、捕縛のし様が一発死でとてもクソでした。さらに、剣を抜いているところ見られたり、道端に落ちている桶踏んだだけで飛んできたりととてもうざい。それと、道場とか堂島関係はもっと上手くやって欲しかったか。道場は頻繁に道場破りが来過ぎである。すぐ弟子死ぬし、弟子が増えると道場破りが強くなるとかそれ以前に、弟子のせいで処理オチと画面が見にくくなって戦いにくいとかクソ仕様過ぎである。

先生がいるにせよ、選択して道場破りを待つとか、プレイを縛らない方向で色々とやって欲しかった。後、道場内の戦闘の改善とかも。正面からプレイしたらウザイ要素過ぎて、ゲームプレイに支障が出るレベル。後、堂島関係は難易度の高低はさておき、罠過ぎるのはどうなのだろうか? 難易度は高くても良いのだが、ちょっとハイチとか色々間違っている感じ。素直にプレイしたら突っかからないようにはして欲しいですよね。

後、服買う時にはちゃんと分類わけして売って欲しい。上着を買ったら、それと対になる下着はカーソルを延々と下に移動させないといけないとかアホくさすぎる。着替える時にはちゃんと分類わけされているので、出来ないはずはないと思うのであるが。後、江戸時代くらいの着物なんて基本的に小袖のワンピースなんだから、袴とか以外に分けて売る必要があったのかどうかも疑問ではあったり、難癖ですが。

やりこみ&ボリューム4点:何だかんだで量は多いですよね。刀集めたり、鍛えたり、服を買ったりそれで色々とデザインしたり、ストーリー自体も量が多いし仕事も多いし。ただ、やりこみの際に多少、やるのがめんどくさいと感じる要素があるのが欠点か。具体的には刀の魅力ビンゴですねー。どうして戦闘の斬殺数でつけられうようになるとか、他のゲーム要素に絡めてくれなかったのであろうか。純粋作業で揃えるしかないとか、一体何時の時代のゲームですか。

後、女性の服が少ないのがザンネンだったり、主人公の動作がキャラを変えても変わらないのもザンネンだったり、体型変更が隠しエンドをクリアしないと無理なのがザンネンだったり、髷もうちょっと増やしてくれとか、刀の鞘を変更できるようにしてくれとか、刀の色を自分で変更可能とか、何か色々とザンネン要素がたっぷりです。キャラに関しては、せりふは変わるのですけれどねー。欲を言えば、台詞も自由に帰られるようにして欲しかったか。爺さんにトグロの声つけて、閻魔槍を持っている奴プレイとかしたかったし。

それと、武器の説明がないのは悲しいと思うのですよねー。3はあったのに。後、事件があっても町民の発言があんまり変わらないみたいとか、プレイヤーへの反応が、悪いことしようと良いことしようと、ほとんど同じ反応しか示さないとか、生きた証が空気要素過ぎるとか色々と。

後、釣りとか色々と出来るのはいいのだが、どれも中途半端なのが気になる。カードゲーム系はクソだし、夜這いは一押ししていたがクソだし、拷問は一回やったらもういいや的なクソだし。釣りもぶっちゃけ何が面白いのか良くわからんところもある。ぶっちゃけどれもいらんだろうに。

どうでもいいですが、日本特有なのかは知りませんが、ゲームの本システムに関わらないミニゲームを入れないといけないという強迫観念でもゲーム作っている人たちにはあるのだろうか。正直、ミニゲームはミニゲームで別のゲームやればいいんだから、そういうのがあると毎回、入れなくても良いと思うのですけどね。そのリソースをもっと別のものに回した方が良いと思ふ。あるいは、ゲームの方向性をきちんと固めていないからなのかもしれませんが。

後、技の系統で固有技が十手とか魚とかにない。業は多いのだが、槍とか下段とか一つの系統内の技自体は、実はそんなに多くなさげ、ギャグ装備が少なめ、昔はねぎとか大根とかも会ったのに。竹刀で何故かきれる、木刀がないとか言う細かい部分で足りてないなーという感じはしなくもない。

音楽4:音楽は大体かっこいい、種類も多い。昼の通常戦闘の音楽はお気に入りです。ちょっと抜けている感じだけど時代劇っぽい雰囲気という、侍道というゲームらしい雰囲気の、いい感じのものではないかと思います。

総合3:粗が多いが、長期に楽しめる要素は色々とあるという感じでしょうか。暇ならやっても良いかもしれないが、人を選ぶのと慣れるのには時間がかかるのでお覚悟を。後は、入れた新要素は軒並み下らないが、基礎の戦闘とちょっととぼけた雰囲気は、それなりに面白いと思うという感じでしょうか。

NPCが色々と食べたり、全キャラに夜這いが出来たり、細かいこだわりとかもあるのですが、細かいところも粗があるとか、今まで出来ていたことが出来なくなっているとか、どうして一歩歩いて二歩下がる状態になるんですかねー。新規に一押ししていた夜這いと拷問は、次回作ではぜひなくして欲しい要素ですしねー。ツーか一押ししていたのに、単なるミニゲームと拘りを一切感じないスニーキーとで、ホントどうして一押ししていたのか分からないくらいのできです。まったくもってねぇ。

次回作があるなら、戦闘の更なる進化と集団戦への適応、ストーリー的にもシステム的にも自由度の更なる進化、シームレス度を上げてくれ、俺流とか弟子とか育成要素の強化、武器の説明がないとか妙な部分で手を抜かないで欲しい、バクはちゃんととっておけ、余計な要素入れてる暇があったらもっと別の事に拘ってくれ、くらいが私の希望ですかね。とりあえず、酔っ払っているのでこんなところで。後で書き直しておきましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。