レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ゲームその他? 口で言うのは何とでもですか
今更ですが毎日新聞から、石原都知事曰く、今回の地震は天罰、我欲を洗い流せだそうで。一応、既に謝罪済みと聞いてますが、2万を超える死者が出ているのですけどねぇ。今までも同性愛者や漫画家への強烈な発言がありましたが、今回のは輪をかけて信じ難い発言。

で、都条例についは何度も言っていますが、改正前でも十分に行われていたことです。今回の条例は、特定集団の倫理と法律を漫画のみに押し付け、その鋳型に押し込もうとしているからこそ批判が集まっているんだけれど。そして、基準も極めて分かりにくいと。一応、私のブログでも明治大学准教授の藤本由香里氏の意見を転載していたりします。

成人漫画なり何なりの販売規制は、改定前でも出版社や流通がやっている。子供の棚にエロ本を置いたりしてないことは、そこらの書店を周ればすぐ分かる。やってなければ、改正前でも色々とできるし。ちなみに、都の有害指定=ほぼ発禁、というのが現行の慣習及び制度だそうで、販売規制=出版規制であり、表現規制です。ほとんど買えなくなってしまうのに、誰が書くんだ。イガカワシイモノを規制、法に反するものを規制、とかやってたら小説も映画も漫画も全て書いてらんなくなります。

性表現だけを特別視することや、漫画だけを狙い打ちにする事の意味不明さ。さらに、特定の倫理やタブーが本当に正しいのか、というのにも挑戦するのが文学であり、表現であることへを忘れているのではないかという疑念。逆に言えば、勝手に聖域を作って押し付けるということでもある。

低俗だからという理由で切り捨てては、文化は発展しません。歌舞伎だとかロックだとか低俗と昔、判断されていたものが、後々評価されることもあるし、低俗なものから新しいものが生まれることもある。その芽を初めから潰すような内容であることを、作った奴らは理解しているのだろうか。

後、公正な運営だとか厳重な監視だとか言う言葉を都の政治家からこの問題で良く聞きますが、須らく無意味。なぜなら、具体的にどうやって公正な運営をするのか、どうやって厳重な監視をするのか語られていないから。公正な運営、運営するのは今回の規制を主導した都官僚です、政治家が公正な運営と発言しても主体が違うから何の意味もない。

監視については、誰がするのか、どうやってするのか? 都の政治家が有害図書指定されたらいちいちそれを確認してくれるのか? そんな権限があるのか? 他の仕事との兼ね合いはどうするのか? 本当にやってくれるにしても、何らかの理由でその人が辞めた後はどうするのか。非常に心もとない。

制度として、出版社や消費者が納得する形で、恒常的に公正な運営や厳重な監視を整える動きをみせない限り、慎重云々の発言の価値はありません。政治の一つは構造を作る事であり、構造は制度です。制度への言及がない限り(している方はいるのかもしれませんが、私は聞いたことがない)、その発言はポーズだけです。

共産党の小池氏みたいに条例の改廃、もしくは運営制度の見直し、透明化といった発言が欲しいところですが、まあこの問題に興味のある候補者の方が少ないでしょうから、個人的には困ったもの。運営者が正しければ、正しく運用される、という感じの発言は、自分でしっかり登用するならさておき、官僚に人選させる場合等なら空論ですね。制度は基本、悪用されるものですから。ばれないと知ったら、人はいい加減に仕事をして腐るのである。そのためにも、厳正なチェック機能が多くの組織で入れられているわけで。まあ、いい加減長いのと下らないので、私の似非評論はここで辞めておきましょう。お目汚しを。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。