レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
とりま千秋楽が終わったわけだが
タイトルはやっぱり相撲話。まぁ私は素人なので、どうこう論ずる資格があるわけではありませんが、愚痴るがあるなら愚痴っておこうと言う話なわけで。ということで愚痴です。

白鵬叩きが酷かった場所でした。マスコミは、歴代横綱、名力士も使ってきたかち上げを肘打ちと言い変えてことさら悪いように罵ったり、いなしを変化と言ったりダメ押し気味という言葉を使ったりして印象を操作してみたり、ファンはファンで大して応援もしていないような力士に対してコールをして、まるで白鵬が負けを祈るような対戦相手にも失礼な応援や短慮なブーイングをしたり……。

もっと冷静かつ節度を求めたいもの。昔と違う荒い取り組みになったのが嫌いだから、あるいは怪我させたし問題があるから、という理由で白鵬に対して何をやってもいいと言うわけではないのは、品格について一言あるならお分かりになるかと思います。マスコミに関しては、特にかち上げなどの話に関して、いくらスポーツ記事とはいえ、あまり一部の論調に迎合するような記事はどうかと思う。マスコミは調べるのが仕事なんだから、批判するにしても、過去の横綱、力士たちのかち上げと比して白鵬のかち上げは、これこれこうだから危ないとか相応しくないとか、それくらいの内容をもって批判はして欲しいもの。

ダメ押しにしても、本当に安全性を論じるなら土俵の構造から論じなければいけない、という意見に賛成で、そしてその辺りはほぼスルーな論調が多かったからなんかねーと感じざる得ないわけで。ダメ押し並に危険なシーン、土俵転落なんて今場所でも結構あったしな。

何にせよ、先場所も無意味やたらに過剰に白鵬を叩いていたわけですが、その空気を引きずって鵜の目鷹の目であら捜しをする態度は、いくらなんでもやり過ぎだったかと。正直なところ白鵬に問題があるというより、日本人が久しぶりに優勝したから悪い意味でナショナリズムが刺激されちゃったような感じに見えるわけで。衰えたと思った白鵬が、再び勝ち進んでいるのが気に入らないようにすら感じる。だから今まで特に問題にされないようなことまで目くじら立ててるんじゃないかと。まぁこれはほぼ印象論ですから、取り立てた論理的根拠があるわけではないですけどね。

それと稀勢の里ですが、終盤、優勝になりそうだからといって、綱取りだのそういう空気を作ろうとするのはどうかなぁ、とは思うわけで。これが外国人力士だったら綱取り言ってたかねぇ。確かに優秀な力士ではあるし、横綱になってもおかしくはないんだけどさ。わりと期待させるような風格は出てきたしね。だが、私のような素人にすら指摘されるくらいまだまだ問題はあるんだから、あまり過熱するのはどうかなと。後、優勝後の白鵬への各種インタビューでも稀勢の里が―と聞き過ぎるのは失礼なんじゃね?

とりあえず北の富士も最終日に言っていた、長くやっていれば相撲は変わる、衰えたんじゃなくて充実している、という言葉を頭の片隅にとどめておいて欲しいもの。激しい相撲が嫌いならそれも結構だし、受け流す技があっさり過ぎると感じるのもいいのだが、ブーイングや過剰な罵りをする前に、一つ立ち止まってほしいものです。
スポンサーサイト
page top
航空基地はこう、ねぇ?
艦これイベ終わったよ―という感想。一応、甲。まぁ女神の力にE-5とE-7は頼ったが。いいよね、応急修理女神。ストレスが半減する。運ゲーにストレス感じてどうすんだって話ですが。

航空基地が導入されましたが、もうちょい無双感のあるマップが欲しかったか。今回は、空襲がきつい、熟練度剥がれるとめんどいというだけで、あんまプレイヤーに得な印象になったかというとだったし。休憩、退避、待機、防空、出撃と色々とコマンドは合ったが、退避はまず使わんし(そんな状況なら防空出すし)、疲労度はうっとおしいしで。システム的にやりたいことは分かるが面白さへの貢献はまだまだブラッシュアップがいる。後、育てた艦娘が蚊帳の外気味なのもマイナス。

とりあえず、次のイベントでは訓練コマンドで熟練度を時間経過で上げられる、艦娘を航空基地に絡められるようにする、配置転換の時間制限をなくすが欲しいな。それと空襲ももプラス面が欲しい。現状、やりたいことは分かるが嫌がらせって言う感じでストレス要素なだけだし、対抗手段も防空だけで少なすぎるし効果も低い。難易度高いと防空という対抗手段を実行する余裕もないわけだし。プレイヤー側に+効果をくれるか、特定のポイントを抑えるなりでできなくなるなり防空で勝ち続ければ弱くなるなりの、防ぐ手段がもっと欲しい。あんまりマイナス要素を増やすのは良くない。

他、陸上攻撃武器の効く効かないをもっとわかりやすくして欲しい、ギミックもっとわかりやすくして欲しい、ちょっと色々とわかりにくすぎるのがね~。防空の迎撃とかわかりにくいし。後、バクを減らしてな。何か余裕なさ気なのがなんともである。高ゲーム的なお手軽さと、難しさを上手く両立出来てないという感じですね―。基地娘欲しいんだけどにゃ―
page top
優勝するんだ、優勝するしか無い
稀勢の里が案の定な相撲をしてくれてお前・・・な気分の今日このごろですねー。鶴竜も横綱なわけだが、戦績的に上回ってたやん。なんでこういう時に限って負けるかな―。そういうところが、なにか足りないの一つなんだろうねぇ。精神的に強くならんでも、動揺しても弱点を晒さないようにするくらいは出来んと横綱にはなれへん。

白鵬戦のいい相撲とったように見えて、プロの意見は白鵬に自分の形を取らせてもらったうえで負けたという形らしいし。それだと万全の白鵬にはどうあがいても勝てない、地力が足らないということになってしまうので、その後の連敗と言い、綱を取るにはもっと成長して欲しい。三十手前だって? 琴光喜だって32で優勝したんだからさ。

で、少なくともその成長が見込めるまでは綱取りとかはちょっとねぇと思う。少なうとも精神面だけは乗り越えないといけない。その精神面を試すには、優勝を課すのが持って来いだ。だから、稀勢の里には優勝を絶対に課して欲しい。優勝に準ずる(決定戦まで行くだけ)ではだめだ。優勝0で横綱なんて以ての外。優勝、優勝、優勝。横綱には絶対それが必要です。少なくとも今の調子を保てるなら、優勝戦線なんていつ加われるか分からないということはないわけですしね。

出来れば連続優勝して欲しいんですけどね、綱になるなら。気持ちはわかるけど、昨今の甘々な基準の綱取り話は、ぶっちゃけ日本人横綱が欲しいというナショナリズムに基づいたワガママに過ぎず、相撲業界にとってははっきり言って有害です。昔の基準の厳しさを思えばねえ。

そりゃ甘い時もあったそうだが、それとて横綱が足りない時の緊急手段ぽいし。現状、3人の横綱がいて、白鵬は別格最強、日馬富士は歴代の中でも強いし、鶴竜もなんだかんだでがんばってて、量、質において横綱は充実している。そんな中で慌てて誰かを横綱にする必要なんてなく、そんな中、真意がなんであれ甘い基準で日本人横綱とかやるとやっぱり日本人優先かよ、という風に思われてしまうわけで。

それで仮に外国人が差別される業界と外国に思われたら、今後、外国人力士が入門してくれなくなりかねません。現在の相撲を盛り立てて進化させているのは間違いなく外国人力士のお陰で、そもそもでかいのが少ない日本人がさらに少子化の波にさらされる昨今ですから、この傾向はますます拍車がかかるでしょう。その時に、外国人は差別される、などという風評が立っては力士が海外から集められません。そうなれば、相撲の技術的、人気的な縮小を引き起こしかねないわけで。

だからこそ日本人だから、外国人だからで基準に差を設けるのは絶対にやめたほうがいい。少なくとも、ケチ付けられても説明できるくらいの分かりやすい実績は必要だ。勝率などは横綱に匹敵するのだから、それに加えて優勝ならまぁなんとか格好はつく。だからこそ稀勢の里には優勝して欲しいし、優勝なくして綱の話を持ち上げるのはやめて欲しい。
page top
観客は所詮、素人なのであるが
まぁタイトルですが、相撲の白鵬で、どうも一部のファンの口汚さに苛々しているので、テキトーに書いてテキトーに発散しておこうと思う次第。まぁアレです、いなしただけなのに変化だ―とかかち上げをエルボーだ肘打ちだと、VTR見てからコメントしろや、みたいな意見が溢れているのがね。

かち上げがエルボー、所謂、肘打ちじゃない理由は、白鵬のはちゃんと前腕部で下から上で押し上げてやってるから。本来の肘打ちは横、または腕を縦てて肘の尖った部分で顔を切る、または撃ちぬくように動かすもんで、前腕部で押し上げるのはエルボーとは言わないかと。それが荒っぽいというのは別にいいけれど、エルボーだ反則だ騒ぐのは、その意見がただ単に白鵬憎しになってるだけだなって感じるので、もっと筋を通して批判して欲しいもの。大砂嵐が~という意見もあるが、あれは彼の親方が内々に申し渡して使うなっていっただけっぽいしねー。

横綱相撲じゃないという批判もそうで、少しググるだけで大鵬や北の富士がかち上げを使ってたっていう話が読めちゃうからねぇ。じゃあ大横綱と言われるこのお二方も横綱相撲じゃなかったんという話になっちゃうわけで、批判がやっぱりただ単に白鵬憎しの空回りに見えるだけ。

変化言われた相撲も、前回のと言いただ単にいなしたら相手があっさり体制崩して勝負が決しただけの取り組みが多いしねえ。せめてネットで批判するならVTRを10回見て、ついでに親方衆が解説してることが多いのでそれ読んでから発言すればいいのに。軽率な批判もほどほどみるので、一部の好角家と言われる人でも、相撲を見るレベルがあんまり高くないんじゃないかって思うくらいである、

そもそも過剰な変化批判を見るに付き、相撲の心技体の技や剛柔の柔が軽視され過ぎなんじゃないかって思うけどね。変化で一瞬で勝負が作ってのは、基本、技と読みが極まった結果だし、ついでにいえば馬鹿みたいに突っ込む猪力士が無様なのがいけないのだしね。

何にせよ色々と理屈をつけるのでなく、そういう相撲が嫌いだと正直に言えばいいし、そういう自分を白鵬を過剰に批判する人はもうちょい自分をちゃんと見たほうが良いのではないかと。そして、所詮、好き嫌いの問題なだけなので、引退しろだの横綱として相応しく無いだのという罵詈雑言は飲み込むくらいの理性は欲しい。

今はまだ親方衆が変に一部の観客やマスコミに迎合せず、ある程度、白鵬の動きを認めているから問題は致命的な方向にいってないからいいんだけどさ。何度も同じこと言いますが、観客は所詮、素人で相撲取りの高度な動きやちゃんとした歴史を本当に知り尽くしているわけではないので。ちょっとそう見えただけで品格とか言い出したり、勝手な思い込みで横綱相撲という言葉を掲げて、見苦しく吠え立てるのはやめてもらいたいもんです。少なくともその姿が、果たして品格のあるかよう考えてもらいたいもの。

ああ後、そろそろ他の力士たちもかち上げ対策できないんかねーとは思う。何か素人目には、いいように食らってるようにしかみえなくて、いかな白鵬が鋭く速く他にも万能とはいえちょっと情けないように見えてしまうが、どうなんだろうかねぇ。稀勢の里が妙に落ち着いて重厚さすら感じさせるからし、もしかしたらちゃんとさばいてくれるかもしれんがどうなるかな。
© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG