レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ちょっと宇宙に行ってきた(ゲームで)
ということでCIV BEをプレイしましたよと。少しやって感覚つかんでから、易しいでプレイ。まぁAIにボーナスなしって感じですねー。遊んだ感想としては、序盤は耐えて中盤以降、ぐいっと成長するからその編の組み立てですね。エイリアンが強いのと、健康関連が序盤は色々と厳しい。

とりあえず国はポリストラリア選んで、芸術家、ワーカー、資源先行露出を選びました。ボストラリアは首都の交易道追加で二つという、地味目だがそこそこ便利な能力。健康と文化拡大から芸術家、あとはワーカーですね。序盤はそこまでエイリアンに都市が襲われることは少ないかと。あとはスモールで恐らく大陸というセッティング

序盤はとりあえず探検家いっぱい作っておくといい。探索以外にも、CIVのお菓子の小屋とは別にに、遺産発掘という要素が加わったので。序盤ボーナスとしては中々だし、イベントにも関係するものが多い。遺産発掘能力は限りがあり、都市に戻らないと回復しないし。あと、純潔を1レベルまで取れば、エイリアンに攻撃されなくなるので壁としても便利。

技術はとりあえず、海に出れるやつを取りましたねー。時間がかからないし遺産回収のためにも海があるマップならお勧め。そのあとは、テックウェブとにらめっこして、序盤は健康>近くの資源改善>そのほかの事情で目指していくといいかなと。序盤以降はとりあえず自分が目指すアフィニティを狙ってすすめて行けば大丈夫かと。

文化は産業か繁栄がお勧めですねー。健康度的な意味で。今作は交易が強力なので、それを補完して健康度をプラスできる産業はなかなか強いですねー。健康度は序盤は低くても大丈夫ですが、スパイが出てくるころまで低いとスパイに好き勝手されるので注意。力も対エイリアン駆除が楽になって便利。

中盤以降は、建物と文化で健康度に余裕が出てくるので拡張拡張ですかねー。戦争もその辺りでやるといいのかも。文化の効果は高いので、あえて文化狙いとかをやってもいいかもしれない。戦争+文化みたいな感じでw 純潔勝利の場合、地球移民の皆さんの移動力が1でちんたらしててめんどくさいというw 一都市6名が限界なので、4つの都市を開放ゲートの近くに作ってかつレールを引きまくっておくとさくって終わっていいかもしれませんね。

ゲーム的には、テックウェブは取っ付き悪いが、どこをどう目指すのかで自由度が出ていいんじゃないかなー。交易は重要だけど、変更を望まれるとめんどくさい。いや自動継続でいいんで。ちょっと画面くらいからダークSFより。はっちゃけたおちゃらけMODやDLCにも期待ですねー。次は戦争プレイをしようそうしよう。
スポンサーサイト
page top
今期のアニメとか
神撃のバハムートのアニメはガチで面白いですねー。ソシャゲ原作とか何とか言われてるけど、見ないのが損なくらい面白い。ジブリが王道ファンタジー作ったみたいな感じw 主人公はルパンっぽいし、脇のキャラももいい感じに立ってるし、本当にお勧めですよー。

他はフェイトは言うまでもなく面白い。ラノベ原作的には異能バトルも面白い。みかんみかんの破壊力がすげぇw いい感じにテンポのよいギャグですねぇw ツインテールも突っ走りっぷりについてこれれば面白いw わりとクオリティ高いしw ツインテールに全てが集約されるけどw

電気街の本屋さんもギャグアニメとして十分だし、夫が何を~もいい感じにまとまってるし、うーん今期は面白いの多いねぇ。他にもまだ見てないの(ガンダムとか)あるし、うーん今期も生きる希望がわいてきたかも試練w ゲームはモンハン勝ったし再開しようかなーと。来週にCIV BEが出るからそっちにしばらくは移行すると思う。
page top
来期はどうなりますか、ね?
イーグルスは大久保氏が監督決定か。まぁその、結果が出るまでコメントは控えます、控えます……。選手がまぁ、無事、1年活躍してくれればそれで満足です、はい。実際、星野監督も5輪の件でアレコレ言われてたしね。結果がどうなるかなんて誰にも分かりません。いいほうに転ぶかもしれんし、ダメかもしれんし。

来年は打線は長距離打者の補強が急務か。とにかく4番と5番が必要。AJが残ってくれれば5番だけでいいんだけどねー。安定して18本で2割7分くらい打てて選球眼が、だろうか? ちょっと高望みしすぎ? 日本人なら桝田選手とかが安定して活躍してくれればいいのだが、さてはて。

まぁ嶋いるし銀次もいるし西田も期待できるし藤田もいるし、怪我とか考えなければ内野は大体OKで外野は岡島と桝田島内聖沢か? 松井選手もやってるからねー。まぁ何にせよ長距離砲が必須ですねー。今年はAJくらいしかいなかったしね。キューバから取ってくるのだろうか?

投手は則本を筆頭に成長株の松井君と覚醒したっぽい菊池、これに塩見辛島が続く感じですかねー。美馬や釜田、森君もがんばってねー。中継ぎは福山西宮クルーズで、ファルケンとかも残ってくれればそこそこ? 青山が復活してくれればですかねー。ファンミルとかはどうなるかな? 長谷部とか金刃もいるしね。まぁ補強も入れれば一応、回るだろうか?

まぁ来年も補強次第ではちゃんと戦ってくれるでしょう。補強次第でね。流出とかもあるし、アレもあるしこれもあるしでそう簡単には分からん話ですが。ドラフトはどうなりますかねー。何にせよ来年も無事にがんばってもらいたいもんでありますますー。
page top
ゲーム感想 絶対絶望少女
絶対絶望少女を1週、クリアしたのでその感想でも。難易度は絶望。グラ音楽4、ストーリー4、アクション3、声優5、総合4で。二人の少女の成長物語であり友情物語であり、ダンガンロンパというお話。今回はサイコホラーなのでグロましまし。直裁グロは影絵人間というのでぼかされてるけどね。直接描写したらZ指定ゲームの中でも屈指のグロさだったと思う。

グラ音楽4:音楽はダンガンロンパ。今回も実にいい感じでおしゃれ。まぁ音楽に詳しくないのでアレですから感想はテキトーになりますが、ゲーム音楽だけどゲーム音楽っぽくない感じもあって。挿入歌のほのぼの物騒なのが、かなり怖いw グラのほうは、アニメパートはいい出来。CGは好みの問題が出るかな。普通の萌とは違うし、今回変わったらしい? ので。だけど、たち絵のこまるの泣き顔は好きになる。3Dもまとまってるし、多少、やすっぽさはあるが独特の味はあるしありかと。

アクション3:あくまでストーリー重視のホラーアクションなので、TPSとかFPS的に無双したい人はお呼びではない。頭を使う場面もホラー的というかゲーム的なので、アクション面で驚かせは随所にあるけど、ホラーかというとモノクマなので、ホラーの基礎はちゃんと抑えているけど、そこまで怖くはないか? なのでホラーとグロが苦手な私でも最後までプレイできましたので、そういう意味では良かったですねー。ボールモノクマだけは絶許。無駄にリアルで汚くてパターンあるとかお前w 操作性悪いのは、スキルと後こまるが普通の女の子だからその表現だと思う。その証拠に、スキル取ると強くなるし。

ゲーム的には、ゲームだから仕方ないけど、敵の配置とかゲーム的過ぎる気がしなくもない。まぁ難しい話だが、整然と誘導しすぎてる感じはある。上手くいえんが、ホラーゲーとしてこの強敵をどうしよう? みたいなことが考える前に明示されすぎてる感じ。まぁホラー映画の中を体験するとかそういうゲームでもないし、あくまでストーリー重視のゲームだからその辺は仕方ないか? そういう意味で、ムービーやテキストは大目だから、ホラーをげーむとして体感する、という側面を期待する人は、評価が低くなるかもしれんね。

とはいえ、ホラーゲーなのでこまるチャン弱いので無策では突っ込めないし、びくびく怖がりながら歩けるという意味ではホラーゲーしてます。難易度は絶望でも無理ゲー!みたいには感じない難易度。というかスキル等の強化が強く、そこまで難しくない。スキル縛りするときついが。それが嫌ならジェノモードで無双すればいいし、その辺りのバランスはOK。気づかなかったけど歩きモーションも話が進むにつれて変わってるそうな。細かい1.

ものっくまんとか程ほどに頭を使う点は、ゲームの息抜きにもなるしライトゲーだからいいんでないかと思う。カクレキッズは面倒だが、情報集めは楽しかった。イベントがあったりしてショートコントもわりと面白い。ハードな本編の息抜きにいい感じでしたねー。カクレキッズは正直、面倒だしストーリー重視のゲームで変なやりこみ入れんでもとは思う。

ストーリー4:個人的には2>1>今作くらいかな? 1~3章は、本編ほどストーリー全体の謎が初めから、ということはなかったか。但し、個々のスポットイベントやアイテム入手のミニイベントはいい味出してる。グロ面でも精神攻撃面でもギャグ面でも成長面でも。ネタバレ故に個別紹介は控えますが。主人公ずの成長っプリといちゃいちゃっプリが実にいいw 主人公たちの変化と成長、そして次に述べますが、その成長すら叩き折ろうとする絶望と友情の戦いが今作の目玉です。

4章からラストまで全体ストーリーの本気。というか奴の本気。3章辺りからどぎつくなってるけどね。いやぁヴィランはいいねぇねヴィランは。言葉だけでえぐり、追い詰め、叩き壊してることに説得力を持たせていて、文章も声優さんの演技も実に冴え渡ってる。今回の殊勲キャラ。友情物語は若干、4章は王道すぎてそうっすねみたいな感じが見えてしまったが、その後がデレと選択で全て許したw 絶望こそ希望を光らせるんだ!w ネタバレ避けて書くのって難しいねw 子供に関しては結構きついが予想通りだったので、うん、だったがそれだけで終わらず5章の行きすぎ展開もは良かった。

そういう意味ではラストまでちゃんとやった方がいい。選択も疑心暗鬼で胃が痛くなってくる。しつこい感じでもあるがw 子供たちの設定や得られる情報、そしてラストと作品全体の狂気度はかなり高くて、そのサイコっぷりが全体を息苦しくしていていい感じ。ただ、二回目プレイしたいかというとちょっときついという感じも受けるw グロイしw 

キャラは相変わらずどのキャラも立ってるし、大まかな流れは予想できても細かな流れであっと驚かせられたから、今回も期待に応えてくれました。灰色でも前には進めます。みんな大好きやつも出るぞw 成長してるけどやっぱりアホだこいつw そしてお母さん若作り過ぎませんかねw 兄弟かと思ったら母親なのかよw

声優5:ロンパは声優が好きになる。いやまじで。今作もすごかったよ、うん。恐怖に震える演技が実に怖い。そして私は取り出すムービーが流れるまで最後まで気づかなかったw 強いて言うならモノクマ本体は登場しないので、そんなにしゃべらないのが残念だったナーくらいか。モノクマが持たん時が来る前に、ぜひもう一度メインで拝聴したいのだが、どうなるか。

総合4:前作プレイヤーは買って損ない出来。最後までプレイすればきっとどきどきワクワクが止まらなくなります。前作以上に直裁的な狂気表現で精神を削ってくるので、その点は注意。ゲーム性は、過度な期待しないほうがいい。細かく頭を使う部分はあるけど、ミニゲーム的だしゲーム性を期待する人はお勧めしないかな。まぁ値段分くらいは楽しめますよ、うむ。

続きからはネタバレ感想です。ネタバレ故にご注意ください。

続きを読む
page top
絶対絶望少女とか
TRPGは難しいねーとか思いながら。最近ちょろちょろやっててツイッターにも追加したわけですが、うーむ、今回はGMとして色々と失敗したなぁと。シリアス話むずかしいっす。長々と付き合って頂いたPLの方々には申し訳ない限りでしたが。やりたい事をまとめ切れなかった感じだから、次はもっと上手い具合にまとめようと思いつつ。

絶対絶望少女を3章終わりくらいまでプレイしてしたのでその感想でも。あんまりグロくないグロくないといわれ続けていたせいか、ホラーだけあってかなりグロイシーン目白押し。まぁ死体は赤と青のADVでおなじみの形で血もいつもと同じようにパステルピンクだから、そこまで視覚的にぐろくないけど、やってることは狂ってグロイ。

モノクマとかも怖くないけど、平気な顔してガスガスやってるからグロイグロイ。かわいい顔してやってることは容赦ない感じなので、そういう意味では狂気を感じられるかも声優さんの演技も冴え渡るのはいつも通り。叫び声とかこええよ。ぞくぞくする。

話の大筋は今、転のところに来た感じなのでどうなるかは分からん。表題は予想通りだったので、3章くらいまでだと若干、ふーんみたいな感じになってますが、転が来るしここから結構、裏切ってくれますよね? 大筋以外の1話1話はギャグありこまるかわいいありで色々ですねー。眠いのでこんなところで。
© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。