レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
バレットガールズとか
バレットガールズやってますー。製作側が、何を自分たちが作りたくて、それに対してユーザーが何を求めるかを理解してツボを押さえたつくりになっているという感想。キャラゲーとしてかなり質の良ゲームです。生放送時のプロデューサーの残イケっぷりとそのプロに徹する鋼の精神には乾杯w

まずグラが良い。3Dモデルもかわいいし表情豊かで、ちゃんと8人全員体型を代えている感じ。まぁホムペとか見れば超かわいい。さらにすごいのは、このキャラでゲーム上でぬるぬると滑らかに動くことです。60fpsだそうで(伝聞)、携帯ゲーのキャラのグラで、中小であることも加味すれば超レベルだと思う。髪も胸も揺れるしスカートもはためくし、ラグも一切ないというすさまじさ。下着がボディペイントでなく下着しているのもいいし、キャラごとにちゃんと体型が違うのもいい。

後は、任務画面やらなんやらでおさわりしたりもできるし、ちゃんと色々と反応がある。服を選んでるときにアップにもできるしその際のせりふもかわいい。全画面表示がないのが残念だが。とにかく3Dモデルのキャラがよく、そしてちゃんとえろい。もちろん尋問もえろい。アへ顔とかレイプ目とかしていいんかって思うけどw 難易度はゲームシステムに慣れて、アイテムがそろえば難しくにぃ。モデリングがいいから立ちバージョンを見るだけでかわいいし、反応もしてくれるので超いい感じ。

アクションとしては、まぁフツーというところ。当然、本格FPSとかと比べるのもおこがましいが、楽しめるくらいのアクション制は有している。敵の種類とかは最低限だし、マップも割りと最低限な種類だけどね。難易度はほどほど。敵のエイム性能や攻撃は割りと激しいので大変だが、少し慣れてHSやローリングを使いこなせばそんなに難しくない辺り、難易度調整としてはなかなかではないかと。それと敵の配置やら特性を覚えることです。1マップ辺りのボリューム多くないから難しくない。

ただまぁめんどくさいと感じる人にはめんどくさいと感じるかもね。時間制限も服をいちいち剥いてると厳しかったりする。ヘドショなどでさくさく進めることを意識すれば、時間に関してはそこまで苦労しないけど。慣れでどうにかなるレベル。それに任務失敗しても集めた下着と購買部ポイントはもらえるので、トライアンドエラーです。

とりあえず、クリアだけなら時間制限の関係上、服はあまりもがずにヘッドショットを狙って(なお、青の子が持ってるアサルト高レベルを手に入れて使う場合は、HSでなく普通に攻撃した方が早い)速攻を意識することと、回転回避中に攻撃を押すと、敵さえ視界にいれば自動でロックオンされるので、この二つを覚えれば簡単になる。回転回避はすさまじい無敵っプリを発揮しつつ、それで出す座り撃ちは遠すぎて豆粒状態の敵でも正確にロックするからバランスブレイカー的な強さ。あんまり敵が多いと厳しいが、4人くらいなら一度に相手にできます。

武器は服剥ぎ用にバズーカと手榴弾、攻撃用にアサルトライフル(スナライではない)で安定。特に高レベルアサルトライフルは、その連射力と射程からハンドガンもショットガンもバズーカも必要ないくらい強力。ある意味リアルw 戦車等の破壊ですらバズーカよりアサルトの方が早いという。さらに、後半はリロの関係から服はぎは手榴弾でやったほうがいいので、バズーカ使わなくなりますw 哀れ対戦車砲。まぁ対戦車砲に関しては、もうチョイ威力とリロの上方修正をお願いしたいですよねー。

地味にすごいのは、これでロードもサクサクでロードなどに一切ストレスを感じないことか。戦闘画面すらすぐ始まるしね。どこかで手を抜いているのでしょうが、手抜き感はないから、ほんと配分能力がガチで優れてるんでしょうねー。他にも、会話回想やらイベント完全スキップやら、初作なのにADVの欲しいシステムはちゃんとあるのが凄い。中小だと微妙に欠けてることが結構あるので。

不満点は、とりあえずストーリーか。メインストーリーボリュームは、アクションだからあっさりめなのは仕方ないにせよ、もうちょっとあるとうれしかったか。いきなり夏期合宿が始まるしw マンガ化でもして保管してほしいところw まぁゲームとしては、オールSや会話回収とかあるから、別に薄めではないのだが。むしろ、ボスステージ毎に全キャラの固定イベントを用意しているのだから、全体のボリュームはそこそこあるかもしれんが。ただステージ数事態は多くないし、キャラ性能で戦略が変わるゲームでもないので、飽きはくるかも。まぁ水増しで任務を100とかにされるよかいいんだが。

それと、文章がいまいち良くない。具体的には、中二病的な文章が、本来の悪い意味での中二病っぽい文章でよろしくない。各キャラの異名だとか守護星だとかなんだとかが頻出するが、失礼ながら、まるで痛いオタク同士の会話を聞いてるようで、あーうん、みたいに引いてしまう。それを痛いオタクいじりネタとしてやってるわけでもなく、普通のかわいい子が、普通にそういう異名を連呼されると違和感がちょっと激しい。とりあえず、異名やら何やらをここぞという時だけに抑えたほうがいいかと。予算増えたらシナリオは兼任でなく、別に雇った方がいいと思うぞ。

まぁキャラ自体は台詞や反応込みでかわいい子多いから、萌え的には問題ないんだけどね。あくまでシリアスっぽい感じを出そうとして滑ってるのがちょっとってところ。私のお気に入りは月の子ですねぇ。普段の高飛車で不機嫌な様子と、尋問前とか下着鑑賞時のしゅんっとした態度とのギャップがきゅんってくるw 

あと、サポーターの会話バリエーションが少ないから、もうちょっと増やして欲しいなぁと思う。お前は何回お花を摘みに行くんだ。膀胱の病気か。イベント前会話のバリエーションで力尽きたか。微妙に尋問やら戦闘時の台詞も同じのがあるし、その辺りで微妙に手を抜くのはやめて欲しいw 声優さんの演技のおかげで、そこまで同じにはならないにせよだ。

とりあえず、キャラ萌え目的で買うならぜひ買うべきといえる出来。グラもえろさも萌えもきっと満足できる。TPSとして楽しみたいなら、期待値あげなければ大丈夫よーという感じ。ガチゲーマーはCoDでもやってりゃいいと思う。まぁストーリーとアクション面で改善してほしいところは多いが、次回作が楽しみになりますねー。

次回作で求めることは、戦闘と尋問でリプレイ機能が欲しい。せっかくモデリングいいのに、戦闘も尋問も結構、キャラを動かすのに忙しいし、後カメラの関係で鑑賞する暇がなさすぎw アクション面ではどう強化したもんかねーという感じ。この超レベルのキャラグラを維持しつつ、上手い具合に敵やらステージギミックやらを増やして欲しいところだが、グラが犠牲になるのは困る。

敵の種類は、一応、リアル系オンリーかな? スライムとかロボットとかはあかん感じ? せいぜい戦艦とか列車砲とか犬とかですかねー。まぁ戦車や装甲車やオスプレイが出てくるゲームは少ないので、リアル路線で別にいいけど。出来れば種類増やしてくれるといいねー。ちょっと古い感じのや、無理がある感じの出してもいいから。

後は、キャラ性能の差別化と、固有の格闘アクションとかかな。蹴りがフォーカスされてるが、まず使わないし蹴りオンリーというのももったいない。青い子なんか切る切る言いまくるから、刀で服を切ってもいいし、副部長がスープレックスしたり、部長辺りがスリーパーや膝十時してもいいと思うんだよねー。現状、アクション面ではキャラゲーなのに個性薄だからその辺りの強化か。

それと、戦闘時やサポートの台詞関係の増量くらいか。NPCとして味方を出すのは、現在のグラを保てるならいいけど無理ならなしでもいいかなー。雰囲気的に、殴り合い打ち合いより簡易スニーキーみたいなのを目指している感じだから、その辺りの性能の強化か? 後は、武器の種類を増やすことだが、遊びの幅が増えないなら、そこまで注力しなくてもいいかなーとは思う。軍事ゲーじゃなくてキャラゲーだしね。今のキャラ萌え全力投球を、補助できるような強化を優先して欲しいですねー。今回の何を重視するかの配分能力を続けて欲しいところ。何でもは出来ないし、何でもやろうとすると大手には勝てない。とりあえずこんなところで。
スポンサーサイト
page top
宣伝しないものは存在しない 軽く追記
アイスバケツがなにやら流行ってるようで。ALSという病気の啓発というか宣伝で行われているものですね。ALSは筋肉が弛緩してダメになって体が動かせなくなるっていう感じの病気ですね。ホーキング博士が、これに罹患なさってることで有名ですな。

これに対して、悪趣味だ、こんなことやる意味があるのかなどという寝言を言っている人を散見しますが、世の中というものは宣伝しないものは存在しないのです。どんなに苦しくて苦労して支援が必要な人がいても、誰も知らなければその人はいないも同然、宣伝されないALSの患者は、残念ながら世間にとってそんな病気はないも同然なのです。そうなると、必要な支援の手も薄くなってしまうわけです。

それをアイスバケツは塗り替えて、多くの寄付を集めたのだから、これは偉業なんですよ。どんなに悪趣味で悪ふざけに見えようと、ALSの認知を上げ、大勢の人を巻き込んで展開するこの運動は、非常に優れているわけです。小難しいことを語って誰にも見向きされないような真面目な運動よりもだ。

無論、真面目な運動自体は必要ですが。ただ、一見、不真面目に見えても多くの人の目に留まるような運動も必要なんです。真面目なものと不真面目なものの役割分担って奴ですな。物事を、不真面目だ不謹慎だというだけで、切り捨てたり鼻で笑うことのないようにしたいものです。過程も外観も大事ですが、結果も何より大事なのです。まぁマルチっぽいと言われてるけど、(法律的には知らんが)あくまでお願いしているだけで、お金などを吸い上げる仕組みになってるわけではないので問題ないでしょう。

何度でも言いますが、宣伝されないものは存在しません。そして、多くの人にとってALS患者は存在しないも同然だったわけで。それを、少なくとも今現在、一過性かもしれないが塗り替えたこの運動は、やはり優れた運動なわけです。普通ならCM出すのにどれくらいかかるか分からんような有名人の方々が、ただでALSの宣伝を積極的に行っているわけですから。

そして最後に追記として、ALSに関して、あなたはいつ知りましたか? 仮にこの運動によって知った、あるいは思い出したというのなら、あなたが氷バケツにどんな嫌悪を持とうと、この運動はその目的の一端を果たしているのです。
page top
何とかなるもんだ
艦これE-6をクリア! クリアと同時にバケツが0ぴったりになったw ふぅー何とかなるもんだ。いわゆるテンプレ編成で、嫁艦の飛鷹も天津風も出番なしというw しょーがないじゃん、敵が強すぎたんだよーw 最終構成はテンプレでした。北上79、妙高82、羽黒81、霧島79、榛名84、飛龍86(レベルは現在値で始めたころはもっと低かった)という感じ。

削りは霧島と榛名を代えて、大井と蒼龍でした。削りに鬼のように苦戦した(バケツがE-6開始時に250あったのがラストワンに辿り着いた時には10くらいになってた)けど、ラストワンは比較的あっさり終わった。うーむ、やはり綺羅付けは重要か。3重きらづけをした支援艦隊が、ラストワンで駆逐艦、戦艦、空母全部なぎ払って戦艦棲姫2体にしてくれましたから。ずっとミスばっかだったのに。削り字も綺羅付けしておけばよかったー。

E-1から振り返ると、E-1がE-6の次に苦戦しましたねー。北ルートを考えた奴は鬼畜。まさか弱い艦隊ほど苦戦するルートなんて・・・・・・。重(那智59)重(足柄59)軽空(ちと58)軽空(ちよ58)駆(初霜55)駆(若葉52)で挑んだんですが、ボスに辿り着いても殺しきれなかったので、泣く泣く若葉はずして航空戦艦山城Lv39を投入することに。

そしたらグット楽になりましたからねー。夜戦は照明弾で大分、有利になりますし。大破したのはむしろ次の軽空母連中が押し寄せるときでした。潜水艦にはあまり苦戦しなかった。ちとちよ、装甲うすいよ! ここで80くらいバケツを使いましたねー。歴代最難関のE-1といわれてますなー。経験値増やして欲しい、割とマジで。

E-2もきつかったが、E-1ほどでなかったですねー。ある程度情報が出揃ってたから、南回りで野戦なしも選べて楽々でした。北姫ちゃんあんま強くないし。ラストは道中支援と決戦支援に戦艦を入れたガチモードで、1回道中1回目でちよが大破してくれるというトラブルがありましたが、2回めであっさりとクリア。先行プレイヤーに感謝感謝。

E-3~E-5は連合艦隊でしたねー。超強いのと敵空母がいる場合、敵の戦艦を無視できるのが凄くありがたかった。航空戦自体はちゃんと戦闘機入れときゃほぼカスダメですしねー。大淀の艦隊司令部は今回は特に必要なかったです。パーティーは赤城、加賀、鶴姉妹、金剛比叡、ヴェル、時雨、夕立、神通、衣笠、熊野、鈴谷、あきつ丸でしたねー。レア電探ないので索敵に若干、苦戦しましたが、彩雲と二式が二つあったのが功をせいしました。電探と零観を作ろう……。まぁ零観は3つあるんですが、最後足らずに零偵でした。

連合艦隊は、色々と種類が出そうですよねー。軽量主軸の水雷戦隊とか、戦艦主軸の何かとか、あきつ丸中心で上陸部隊とか、明石さんやおそらく追加されるであろう間宮さんを中心にした遠征部隊とか。連合艦隊は、非戦闘艦で普通に使うには弱すぎる明石さんやあきつ丸、水母、潜水母艦といった面々を使いやすいから、色々と積極的にバリエーションやら非戦闘艦独自の能力やらが付きそう。南海の次の6番目のマップが追加されたら、連合艦隊を積極的に使わされそうですねー、楽しみです。

E-6は上で語ったので省略。そして、決戦支援のみだったのが、陸奥、伊勢、綾波、隼鷹、RJ、天津風、島風、暁の面々。E-6用に温存しといたのが結局温存したままになるという良くある話w まぁ決戦支援のおかげでラスト倒せたのですから、彼女らの功績は超でかいです。そして、ケチクサーというか投入されなかった艦は那珂ちゃん、川内、飛鷹、日向の4名。那珂ちゃんから3名はレベルが中途半だったからに。日向はやはり航空戦艦の火力では……、ということで、なんとなく伊勢になりました。次の機会に使ってあげるからねー。

今回はレア艦がやたらでやすいのか、谷風、浜風、長波、舞風、大鯨がそろいました。ついでにあきつ丸とまるゆもでた。早霜もいっぱい出て困ってますw 初風と清霜も手に入れにいきたいが、燃料の関係で無理っす。既に燃料が3000しかないんじゃー!w イベント前には6万あったのに。今回、一番使わなかったのはボーキですねー。5万もあまっとるがな。大鳳でもまわしたいけど、そのためには燃料が足らんというw ちなみに鉄は3万、球は1万8千です。とにかく終わった終わった無事に終わったばんざーい!
page top
ゲーム感想 閃乱カグラ2真紅
閃乱カグラ2真紅をエンディングまで見て、忍務を63個クリアしたのでその感想でも。グラ音楽演出3、アクション3、ストーリー2、そのほかシステム4で総評は3で。グラと更衣室は確実によくなってるが、アクションが若干、うーんな点があるのとストーリーがいろいろと問題がある。

グラ音楽4:グラはやはり進歩している。なまめかしい感じがまして質量もある感じでおっぱいおっぱい。化け物の絵もいいし、武器の種類や格好なんかもいろいろとあってグット。ただし、武器は格好だけじゃなくて効果音や台詞が変わるとかあってもよかったなーとかはあるね。音楽は、かっこいいんだが今作はあんまり聴いてなかったーw

演出面では不満が多いかな。必殺技演出が合わせ以外省略されてるのとか、人間型キャラ敵ボスの登場演出が省略されてるのとか。1回しか見ないというけど、その1回でイメージが形作られるのだから軽視しないでほしいところ。グラあってのキャラげーですよ?

アクション3:ベルトなのに奥行きが広すぎるというのか、TPSなのに視点変更ないというのか。上下で映し出される範囲が狭すぎて、敵の位置が分りにくくなるのがまずマイナス。ベルトアクションを半端にTPSにした弊害と思われる。忍び鎖でオートで追いかけられるから省略したんでしょうけど、自分がなにやってるかわからないのはマイナスな印象を与える。

また、忍鎖、要はダッシュおよび連閃のボタンが旧作から変更になってるから、旧作までのプレイヤーだと押しづらいのがちょっと。ボタンの反応もよくないしね。一発ボダン押せばいちいち移動せずとも敵に近づけるのはよいにせよだ。キーコンフィングが切実に欲しかった。

そして、導入も色々とミスってる。ゲームを普通にやっていると詠が強すぎて、しばらくのストーリーの間は自分で任務を放棄しないと忍部屋に戻らないから、忍石なしの難しいまま連戦を繰り返すことになりがちなので、理不尽に感じる変な罠要素になってる。まずはじめにチャートリアルとして忍石を装備させてから、序盤の話に入ればいいのに。

共闘はまぁうーんみたいな感じか。交代はなくても良かったかも。NPCが自分を助けてくれたりするのって共闘感の演出に一役買うじゃん? 交代を入れるなら無双クロニクルみたいに、ある程度、必要性を演出しないとただ単に交代してるだけになり勝ち。お手軽ゲーだから色々と難しいが。

難易度というか敵の強さは、大型ボスはともかく人型はもっと弱くて良かったかも。すぐジャンプ強で切り返されるから爽快感が台無し。このあたり、バーストの難易度でも思いましたが、ただ敵が強かったり硬かったりするだけでゲームは楽しくならないのですよ。特に大勢の敵を相手にする無双系のゲームは。敵の位置が分りにくいのも合わせて、結構うざったいのでそこはもっと考えて欲しいところ。

後、ジャンプ強が強すぎるのも問題。いわゆるバッタ戦法が最適解になってますからねー。ゲーム的にスピード感重視なのはいいけど、最適解があるならもっとかっこいい感じにして欲しいですねー。忍鎖は対大型敵用には、いいと思うんだが反応をもっと早くして欲しい。防御が少なすぎるから、安全なジャンプ強に頼っちゃうんですよねー。

希望としては、TPSかベルトアクションかはっきりさせて、カメラを回転できるようにするなり、ロックかけた相手の位置が下に出るとか画面を2画面で大きくするとかして二画面を上手く使うなり、レーダー表示するなり敵と離れたら倍率を変更して広くし表示するなりして欲しかった。忍鎖とか補助はあるんですが、やはり直接見えたほうがいいしね。二画面といえば、下を演出重視で上を普通とかでもありかもしれんね

個人的にはステージギミックぽいのも少ないかなぁとおもう。新幹線ステージとか背景は色々とあったにせよねぇ。もうチョイ色々と演出込みであってもいいと思う。まぁそのあたりは爽快感重視だからちょっとかもしれんけどね。演出は大事ですよ、演出はね。大型敵は面白かったけど、もうちょい種類いて倒し方に工夫が、とかあっても良かったかもしれない。ベルトは無双で大型はパズル的とかで緩急つけるなり。後ストーリー上では飛鳥と焔でしか戦わなかったのも残念。

それと、防御をいれるか回避コマンドやカウンター系は欲しいなぁと思う。敵の攻撃に対してショートダッシュすればいいんだろうけど出しにくいし、対抗策が少なすぎる。何かしらの防御手段があれば、バッタ戦法が最適解とかにはならんだろうし何か工夫が欲しいところ。

ストーリー2:大きな問題点は3つかな。新キャラのカグラたちの描写が不足していて、魅力が足らず感情移入できないので、後半のストーリーがいまいち感動できない。その2は前半が前作の焼き直しで前作プレイヤー的にうんざりする。その3はキャラの関係性に目新しさが足らず、マンネリ感があるの3つです。

1番目は、カグラたちははじめから敵対していて仲良くなる描写もないので、プレイヤーとしてカグラたちに同情やら親愛やらの感情を持てないから、後半、飛鳥たちが悩んだり焔たちが肩入れすることに、説得力を感じない。もっと飛鳥たちやプレイヤーに媚びて、ああ、可愛そうだなぁと思わせないと。操作キャラとしても使えないし、なに考えてんだが。

そもロリバージョンプッシュされてるけど、危険ロリというだけで助けなければ! と思う描写もかわいいと思う描写もないしねぇ。成人バージョンのほうが目立ってるという。オープニングともだいぶ違うし、プロット変更になったんじゃねーの? と疑いたくなる。描写が足らなくて非人間的過ぎるから、上層部がもしかして正しいんじゃねー? とか思っちゃうくらいである。奈落も負けたくせに怪我がー怪我がーと言い訳がましいし、そのあたりはSVの夜桜で学習して欲しいところだった。

その2は前にも触れましたが、前半の内容がアニメ、真影、バースト、SVをやった身としては焼き増し感ましましで、もうその話は以前散々やったからいいよとうんざりする。新規向けで、パラレルをまとめたかったんだろうけど、正直、パラレルはパラレルでテキトーに抽出するくらいで良いと思うし、新規に対しては簡単なあらすじつけるくらいで良いと思うんだよねー。実質、3章からが本編だし、前置きが長すぎ。

その3は、これもその2に被るが、交流するキャラが基本固定なので、何か似たような感じの話だなぁと感じてしまうときがある。特に焔飛鳥、日影葛城はSVとかで同じような話やってたから新鮮味に欠ける。もうちょい他のキャラ同士で交流させて欲しいところ。未来柳生あたりはほぼ交流なかったのが保管されて良かったし、斑鳩詠はお兄さまも込みで色々とやってて面白いし、春香さま雲雀も割りと対等な感じになってきていいんだけどね。

これに加えて細かな点で一番気になったのは、未プレイヤーに配慮しているようで、お兄様関連や雲雀の華眼など、SVやアニメを知ってること前提の描写があるのはどうかなと思う。お兄様はアニメなりSV見てないとバーストや真影プレイヤーには?だろうし、改心までの描写が実は不足してるから良い人描写する前に入れて欲しかった。華眼に至っては時系列どうなってんだって感じだろうし。 色々とパラレル激しいとはいえ、そのあたりもっと丁寧にして欲しいなぁって思う。

後、これも以前に言いましたが、チームわけして飛鳥焔の対キャラ同士になると、ペア間で似たような話を繰り返す形になってるのは何とかして欲しいところ。以前からずっとそうなのですが、今回も組んでてもまた敵に戻るのが~みたいな話を繰り返すから飽きてくる。その辺りはバットまとめて描写して欲しいなーって思う。せっかく複数人数で行動できるようになったんだし。

学校単位で5人全員の日常描写とか面白いんだけどね。新幹線特訓や合わせ秘伝特訓なんかのギャグ描写面白いし。というか焔愚連隊のほうやっぱり主人公だし面白いなぁって思う。向こうはボケとネタもちがいっぱいいてまとめ役もいてで話作りやすそうだけど、半蔵学院は個々はともかく、まとまってパンチ力を発揮するキャラが少なさそうだからねー。

そのほかシステム4:更衣室はやっぱりいい感じ。さすがである。ポーズも増えて表情選べて二人でポーズ取れてでなおよし! 不満は、敗北と勝利ポーズができないことだが。敗北は雌豹ポーズとかで流用できるけどね。後、背景を二画面にすると元に戻っちゃうのも不満。ARは試してなかったり。カードどっかやっちまったい。

総評3:ぼちぼち満足な出来だが、シリーズ4作目と考えるとうーんな感じ。ストーリーはいい加減なんとかして欲しいところ。キャラゲーアクションだからってコメディパート以外は何かねぇ、なところが目立つ。アクション面は、ベルト続けるならもう一工夫が必要かなぁ? とりあえず集団雑魚戦用にレーダーか、上下を使う場合はマップをなるべく狭く取るとか、ズーム機能とかが欲しい。それとジャンプ強の弱体化、無双感を維持した防御方法が欲しいところですねー。忍鎖はお手軽間あって良いから、もっとしばしば使えると良いね。

まぁ前作プレイヤーは買ってもOKよ。ストーリー気にしなくてお手軽アクションしたい人もOK。前作の復習もあるけど、一応、バーストはやったほうがいいかな?  お色気面は本とパワーアップしてるしね。飛び出すおっぱいかどうかは別にして。次回作のEVの出来次第で、今後が決まるかなぁ。なんだかんだ言って本編としては4作目(デカ盛はまぁ外伝)だからねー。乗り越えてほしいtころ。
page top
閃乱カグラ真紅 セカンドなんたら
艦これはイベント海域が1番目から難しいですが、若葉を山城に代えたら、わりと結構いけそう。初霜Lv55、山城37、那智59、足柄58、ちと55、ちよ55で若葉が52でした。うーん、駆逐艦は55以上が9隻+雪風49がいるからいいけど、やっぱり若葉持ったいねぇ使い方に。南回りの夜戦マスは、照明弾持ち込めるのでそこまで苦労しませんねぇ。夜戦なら戦艦も重巡洋艦もかわんねぇし。二戦目に軽空に混じって戦艦出てくるのが鬼門だが。しかし敵に新型爆撃機がいるが、SF的なのから一転、化け物チックだねぇw

カグラ真紅が前半終了した。まぁぼちぼちって言う感じ。アクション面はフツー。まぁ所謂無双系、草刈系だが忍石前提のバランスで、ジャンプ強の急降下攻撃が使い勝手よすぎるのが気になるのと、狭い3dsでTPSやると敵がどこにいるかわかりにくいのが欠点。後、方向転換がしにくいとか、ロック性能がそこまで強くしてくれてないから、連打すると攻撃がそれやすいとか、いちいちボタン捌きを求められるのがめんどい感じ。それとボタン配置の微妙な変更が若干、ストレス。R押しづらいんですよー。飛翔攻撃つなげづらい。キーコンフィングをおくれー。

連打ゲーから脱却したいのかもだけど、爽快感重視でいいと思うんだよねー。SVのバランスでいいと思う。さもなきゃ、少数対少数に格ゲーチックに本当に特化するかだが。敵の位置に関しては、画面下使ってないからレーダーつけるなり二層にして画面表示するなり、下画面は俯瞰視点とかしてもいいかと思う。あるいは、ロック中の敵にカメラ移動してくれるとか、もっとTPS的な視点にするとか。つーか、何が悪いといったらカメラ変更や移動できないのが悪いんだなこれ。下手にTPSとベルトスクロールを混ぜてしまったのが良くない感じ。

まぁくさしてるけど、そこまで操作性悪いわけではなく。ただ単にちょっと気になるよねー、というだけです。爽快感重視なのはいいし、アイテムや衣装代えられるのは良いし、水増し任務なくなったのもいい。まぁ百花繚乱的な任務があると尚良かったがDLCに期待か。

ストーリーは期待スンナ! いつものカグラだ! というか、前回の復習的な話は正直、前作プレイヤーでアニメもSVもやった身としてはいい加減、食傷気味だったが。奈落とかカグラとかと半増学院に尺さいた方がいいんじゃねーかなーと。ぶっちゃけ、幼女という以外、危険人物にしかみえないから、上層部が正しいいんじゃねーかなーとか、飛鳥たちの悩みや焔たちがかばう理由がいまいち分かりにくい。いきなり調べもせず問答無用は乱暴にせよ、だ。幼女を殺すなんて・・・という悩み自体がなんか敵チックだし着地点が丸分かりだしねぇ。

妖魔のデザインはいいんだけどさー。うーん、ストーリーは正直、シリアス書くの無理なんじゃねーかなーと思う。シリアスは変に同じ展開が続くのも-。キャラ多いから群像劇を書くつもりで、学校ごとに行動を統一するのでなく、それぞれの個性を生かして行動させて、ストーリーを展開して欲しいなぁ。

現状はストーリー2、アクション3、グラ4、演出3みたいな感じの評価かな。必殺技演出が省略気味なのが寂しい。1,2度しか見ないというけど、その1,2度が大事なのですよー。メリハリつくし印象に残るから。今の必殺はしょぼく感じる。2画面を上手く使って、一方は普通で下は演出重視の視点とかやればいいんじゃないかなーとかなんとか。こんなところで。
page top
閃乱カグラ2とかファーストイなんとか
艦これはイベント待ちですねー。9時かー。実質、混雑を考えれば10時くらいですかねー。しゃーなし。重巡が航空合わせて7、軽巡が雷合わせて7と地味に足らんから、イベント中にトネチクと矢矧の育成でもしようかねー。まぁ重巡はともかく、軽巡は実は雷も入れて初期からあるのは14隻なんだから、7隻もいれば十分かもだが。全体21と考えると少ないかもしれんが。重巡は、18隻くらいである。追加の4隻除けは14隻席かな。地味に数一緒だ。まぁ7隻ありゃ大丈夫だろ(慢心)

カグラかってやってるよー。素の能力でやると難易度高いので、特別任務で勾玉手に入れておくと楽になります。防御がお勧め。序盤の詠に勝てない人が続出中w 私も素だと勝てなかったw 更衣室の写真機能がパワーアップしている関係で、こう、本編を進めるモチベーションがおきない。ずっと写真機能でいじってたいっスーw グラは大幅にパワーアップしすぎててw

戦闘は、SVシリーズと違ってガードがないから回避が難しい。後、敵も基本的に追い討ちしてくるのも合わせて難しい。ショートダッシュを上手く使わないといけないわけですがー。空中連閃はやり方がたぶん変わって若干やりにくくなった。まぁこの辺りは慣れでしょうねー。

アクション面では大分、画面が大きくなって動きが分かりやすくなったのは好感触だが、3DSだとやっぱり画面が小さいから、TPSっぽくなるとちょっとごちゃごちゃして見えるのと、画面外、特に奥行き系でその中でも特に手前は表示される範囲が狭いから敵の奇襲を受けがちなのが理不尽に感じるか。下の情報を削除して、上下二画面でひょうじするなりしてくれてもよかったんじゃねーかなーとかなんとか。上下2画面をいまいち生かしきれてないのがちょっと残念かな。

ストーリーは、知らん。まだやってるばかりだし。合わせ秘伝どころか協力プレイすら解禁されてないのでにんともかんとも。一応、序盤の前回の復習的な話は、真影ベースっぽいですねー。それがちょっとマイルドって言うか後に続くように改変されている感じです。まぁ過度に期待せず楽しみましょうー。6位のおにいさまのストーリーもあるんかなーw
page top
今年は無理だわなぁ
うーん昨日の楽天の負けで、今年の最下位は覚悟した。まぁ小関は勉強だねー。ぶっちゃけ、これから全試合小関でもいいよー。今年はもう且努力したって50歩100歩な成績にしかならんだろうし。嶋の年俸や勘を保つのもあるから、さすがにそんなことやらんだろうけど。ちなみに嶋は別に干されてるとかそういうことはなく。両リーグ通じても試合数も打席数も普通に捕手内では3位くらいだし。小関を育ててるというだけで、イシミネをもうちょっと出してあげれば?という感じ。

まぁ今年は素人目にも得点力が低い。打率はいいのに得点は低く、長打つーかHRも多くないからねー。AJはがんばってるけど他が続かない。マギーの穴がもろでてるって感じ。投手陣は防御率は悪くないけどーって感じかねぇ。先発陣で田中の穴を埋めて則本を支える準エース級がいない感じ? 勝ち越してるのが則本だけという。辛島と塩見がその辺りにいるんだろうけどねー。得点力が高けりゃもうちょっと違ったんでしょうが。

今年逆転劇は無理だから、若手の育成しつつ、マギーの穴を埋められる選手を探して欲しいところ。自前育成なんていう夢はもたんが、やっぱり長年活躍できる中距離砲が欲しいよねー。枡田ガンバレよー。西田もトリプルスリーになれるくらいに成長して欲しいもの。まぁ幾ら松井の後の遊撃手とはいえ、さすがに無茶振りだがw
© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG