レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
何となくマンガの感想 艦これなのです!
暑くなってきましたねー。暑いのはそれなりに好きですが、クーラーもすきというだめな人ですw 節電しないとねー。インファマスやってるのですが、次世代機すげぇなぁって思う。PS3以上に美しいのが分かるのがすごい。そしてまだまだ進歩しそうなのも。和ゲーはガラパゴスが過ぎて、あまり期待できないのが残念ですねー。まぁしゃーないですが。うまくインディーズで掬い上げて欲しいもんです。

眠れんので艦これなのです! の感想でも。第六駆逐隊のコミカライズで、雷電姉妹を主役にすえたものですね。総合評価は、絵4、キャラ4 話3、総合4で。絵もアクションも話もコミカライズの平均水準以上の出来で、キャラもかわいく表現されているので、第六駆逐隊の面々が好きな方は買って損がない。また、不殺の話に嫌悪感を抱かない方、物語と割り切って楽しめる方にもお勧めできます。

詳細を述べれば、まず絵であるが、全編に渡って表紙の絵のかわいさを維持して、期待を裏切らない。そして、かわいい絵にありがちな動きのあるアクションを書くのが下手、ということもなく構図や細かい描写も上手いため、かわいい絵のままかっこよく激しいアクションも楽しめる。コミカライズの中では、なかなかの出来であると思う。

ストーリーに関しては、鎮守府学園と言う、ファミ通の艦これ4コマと似た設定を使った学園モノです。第六駆逐隊の面々は無論、日の当たらない(と思われる)初春や黒潮と言ったキャラも少ない描写だが、魅力的に表現しています。しかし、雷と電の不殺の部分が強調されているので、受け入れられない人もいるかもしれない。

もっとも二人のキャラ付けとしては、不殺も含めて原作ゲームで感じられる性格をそこまで逸脱しているわけではなく、他のキャラも違和感のない範囲での描写を行っています。つーか、原作ゲームの展開的に、その辺りの性格設定は固定しないようにしているっぽく、ある程度の自由さは許容のうちですが。準公式の4コマからして、伊勢日向の性格とか大分、ゲームとは違う感じを受けるしね。また不殺の部分もある程度、工夫を持って描写をしているのは、良評価としたい。

以上、冒頭の通り、第六駆逐隊が好きな方にはぜひとお勧めですよ。5巻くらい続けて欲しかったが、短編コミカライズ的な契約なのかねー。まぁしゃーなし。作者は覚えたので、なんか新しい作品が出たら買うことにしよう。同人誌はよく分からんのと際限がないので~w。
スポンサーサイト
page top
本とかマンガとかゲームとか
PC遠隔操作事件は、まぁ片山氏が真犯人だったのですが、それで警察が正しい! 疑ってたやつはアホ、みたいな論調は短絡的だなぁって思う。初めから怪しいには怪しい、でも警察の長期拘留などの所謂、人質司法や取調べ可視化拒否などの態度、まだ判決が下ってない状態での放送機関の過度なプライバシーのばら撒きなどなどの態度が疑問視されたんだが。

それに、4件の過去の冤罪もあったのにその態度はどうなのよ? ということから不信を呼んでたんで。その辺り、ただ司法への不信を陰謀論で片付けて、その陰影を理解しない態度が蔓延するなら、これからの司法のあれこれの道行きに関して100年の計を誤ることになると思うんだけねぇ。警察の自白重視強要姿勢が事件解決を導かなかったんだから。

インファマス来るのでそっちをやろうかなーと思うしだい。あまり時間がないのでモエクロは起き。うーん、ロマンチックさはインファマスからのほうが感じちゃうよねー。モエクロは無難なつくりでねぇ。インファマスはPS4の新作ですからねー、色々と楽しみです。

GACCOという、大学教授がやってくれるネット学習みたいなのを見てました。講義はインターネットですね、ネット。ローカルネットを作る技術からもとからあったダイガクと大学の情報ネットが拡大していというネットの成り立ちから、7つの階層に分けた標準化、デジタルというものとそれで出来ることの基本などなど。まぁ基礎知識なので、ネット詳しい人はともかく、私みたいな半端にかじってそれっきりの人は、復習がてらと考えると面白い。ただで大学の先生の授業を見れるなんて、いい時代になったもんだ。

キンドルファイアかったからマンガ読んでるんですが、俺物語が超お勧めですね。主人公の猛男がいいキャラしすぎてw 生真面目純情で男気あふれる肉体派の少女マンガですw 脇を固めるキャラも癖はありつつも皆いい奴で、大笑いしつつ時にピリッと、でも最後にはさわやかに読めます。

日本の近代史の話を読んでたんですが、後半の危機と崩壊の時代の部分は、政党政治が分裂して主軸がなくなって、そこに政治不信と軍閥をのさばりを生み、それを危惧するのはよかったが、取った手段が大政翼賛会という反対賛成をまとめて雷同させて一つにする、というものだったから、結局のところ政治閣僚に主軸が定まらなくなって、と言う流れみたいですねー。

現代でも自民がアレになった後、くるくると首相が代わり最後には自民民主の大連立、なんていうことにもなりかねなかったから、もしかしたら繰り返してたかもしれませんねー。美濃部達吉とか今は評価高いけど、急進的なものいいが軍の反発を呼び起こして、かつ一般層の支持も見たいな感じだったらしいし、やはり今の時代の価値観だけで裁いてはいけませんね。
page top
うーん、予想が付かんw
遠隔操作事件で、片山氏本人がメールを送ったみたいな話になってるようで。片山氏が河原で立ってて、そこにスマホが埋まってたとか何とか。うーむ、何でスマホ埋めてた時に監視してた人が動かなかったの? とか色々と気になる点はありますが、本当に送ったとすれば心象は悪いですよねぇ。

監視くらい付いてるって誰でも分かるって私は昨日まで思ってたんですが、大外れというかなんというかねぇw まぁ人は信じがたいことを平気でやるわけですが。警察の捏造だったら警察官のクビ云々というより、司法が崩壊するレベルだから、さすがにやってないと思うけれどねぇ。なんか行方不明らしいしさてはて。何かハードディスク来たらしいがさてはて。

モエクロやってたのですが、RPGでしたな。フツーのダンジョンRPGで特に書くことなし! スクラッチ関係のパワーアップがないのがちと残念かなーくらい。ゆるい感じにシモネタなので、ゆるゆる楽しむのならいい感じなんじゃねーかと。今、まだ序盤なので、特に書くことなしw

6月は色々とゲームがでるから楽しみですねー。PS4でも色々と出るし、PS3でも色々と出る。早くゲームいっぱいやっておかないとまた溜まってしまうからねー。とりあえずガルパンのゲームに期待。戦車ゲーのアクションやるのは、パンツアーフロントBIS以来かなー。あのゲームはハードすぎる戦車ゲーでしたw 爆撃機怖いよーw 今はワールドオブタンクですかねー。PS4辺りで出来るようにならないかなー。
page top
最近はー
最近は小説フランス革命にはまってたせいでゲームやってなかったりする人です。艦これやってたけどねw 文庫の9巻をキンドルで一気読みしてたw 小説フランス革命は、文体が多少、特殊な感じがしたが慣れれば大分、面白い。司馬遼太郎が好きなのですが、美文という感じではないが、小説フランス革命は歴史渦中にいる人の心理を上手く活写するにおいて、似ている面もあるかなって思う。ロペスピエールがアレなことになる経過と最期がすげぇ気になる。

最近は艦これRPGやってたりします。若干、暴走気味なのでひやひやしつつ。テキストチャットオンリーだと周りの様子が分らんからにw まぁボイチャで艦娘をやるのは、ちょっとどころでない難易度ですがw 現実に立ち返ると絵面が酷いw ホント、一緒に遊んでくれた方々が、嫌な顔せずにフォローなさってくれたことに、感謝感謝であります。

艦これRPGの艦娘ごとのスキル辺りは逆輸入してもいいんじゃないかなーって思う。現状、艦娘ごとの能力値の差はほとんどないからねー。あんまり大きな差があるのも厳しいのは分かるが、個性も欲しいかなーって思うし。スキル辺りは個性イメージの補強にもなるから、めんどくさくならない範囲で入れてもいいかもしんね。

萌えろクロニクル買って来たからそろそろやろう。まだやってないのでどうこう論じられませんが、モンピースの良い所をちゃんと取り入れてるかなーとか何とか。しかし得点からしてあれですねw ランス9も真エンドみたいし、ダクソも再開せんとーとか色々とぐだってますw

キンドルファイア買ったしまった。酔った拍子につい。これでマンガが超見やすくなった&調子に乗って本を買いすぎてペーパーホワイトの要領が足らなくなってきた。あかん、2ギガもあるはずなのにどうして・・・w こう、目に付いた本ってほしくなるじゃん?w 本当にマンガが読みやすくなったので公開はあんまりないですが、32なんていう中途半端でなく、64ギガ版にすればよかったーってだけでw しまったなぁ。

遠隔操作事件で真犯人を名乗るメールが来て、これが信憑性ありそうだって話になってるのだそうで。複数犯説もあるし、さてどう転がるか。しかし本当に冤罪だったらいったい、何人のお巡りさんの首が飛ぶんだろうねぇ。5件目の冤罪でしたなんてなったら、4件の冤罪事件の反省も生かせずに振り回されたという、大失態だからねー。人質司法などと揶揄された長期の拘留などなどの問題もあるし。

無論、詳細な分析は必要でしょうし、愉快犯の可能性もなくはないだろうから、今は警察からのその辺りの発表待ちでしょうが。自作自演は、バレた時には真犯人と確定してしまうというリスク及び、いの一番に疑われるという立場を考えれば、ささすがにないと思う。裁判の先行きも不透明だしねー。
page top
まぁ大方の予想通り先行きは明るくない 簡単に追記
妹パラダイス2のマンガ版が有害図書指定を食らったそうで。ちなみに、内容がわいせつだからではなく、近親相姦を不当に賛美して描写しているからで、つまり同じくらいエロくても近親相姦物じゃなかったら指定は食らわなかったかもしれん。エロ過ぎるかどうかは、ニュース報道と都のホムペの文言を見る限りは優先度は低めです(まぁ旧基準でも、とは言われるしエロくなかったら狙われなかったとも思いますが)

旧基準でもいけるけど、近親相姦描写の禁止にも触れてるし、成人指定の自主規制もなさげだし(成人指定の自主規制かけてても有害図書指定はされるときはされるそうだが)マンガ自体のエロ描写も有害図書指定した事に関する役人への批判を交わす盾にもなるから、ちょうどいいってことで狙われたんじゃねーかなーと邪推してみたり。何にせよこの条例は、いかな青少年のためとはいえ、明確かつ大きな実害が認められないのに、特定の倫理を表現に押し付けしているから賛成できねーなーって思う。

有害図書指定は、指定された本の販売コストとリスクの上昇から、実質的に指定された本を禁書処分に出来るというゾーニングを超えた強力な代物ですからねー。強要しているわけではなく自主的な物だって政府の方々は言うんでしょうけど。それが近親相姦とかエロさに関係のない話で出来るようになるってのはかなり怖いですよ。件の本はエロもあったというだけで、その実、非エロの本も指定できるし今回の指定ですら(ニュース上またはホムペの答申上ではね、詳しい内実まではしらね)エロさはそこまで問題にされてないのですから。

TPPの知財交渉は保護期間の無駄な延長にせよ、著作権の非親告罪化にせよ、法定賠償製にせよ、ほぼアメリカ様の丸呑みなんじゃねー? っていう感じですかねー。じゃあこれで日本は何を手に入れたのかというと、おそらく何も手に入れてなささげですしねー。反対してもおそらく、もうまとまったから反対するなと押し切るでしょうし、一般の人の多くも農産物関税しかほぼ興味ないでしょうからねー。まぁ次善の話としてフェアユースやパロディ規定を期待しましょうか。当事者であるオタクの無理解に悩まされていた、赤松先生のまさかの時の同人マークが本当に必要になるかもしれん。こんなところで。

そういえば、作者のぢたま氏のツイートによると、KISS×SISも条例の対象になると都から言われてたのだそうな。ちなみに義理の兄弟姉妹は結婚できるので、条例の趣旨である違法な近親相姦とはまた別個なはずなのであるが・・・。ツイートだけだから詳細は分からないけど、問題視されたのは、近親の方でエロさはやっぱり別なわけでねぇ。水面下ではやはり色々と危ないのかもしんね。
page top
まぁ雑談 PS4とか新しいゲームとか
2D格ゲーはスト2のシステムか、あるいはアーク系のコンボから、いまいち新しいって感じるのが少ないから手を出しづらいですよねー。特に2Dはコンボが難しいの多いし。もうちょい新しめなこと考えて欲しい反面、まぁそう簡単に新しいのが出たら苦労はないわけですし、結局のところ古参が幅を利かすわけですが。

閃乱カグラ2のPVが来たので見てたのですが、今回も期待通りに面白そうですねぇ。二人バトルも敵の服が破れるのも、キャラを大きく表示するのも(もっと大きくてもよかったかもしれない)なかなかいい感じ。デカボスが若干不安ですが、どうなりますかねー。デカボスにも壊す要素ほしいが、さすがになさげだろうか?

討鬼伝来るんだってねー。大分楽しみですな。武器は銃と長刀と金棒か。大分、無難なところが来た印象。縦の動きが薙刀位っぽいのが若干、不満か。室内戦も入れて欲しいよねー。鬼を操って戦える式神とかほしいなーなんて。あの金閣寺とか入りたかったし。情報的には無難なものしか出てないからどうなるかは不明ですか。

原発なんかでシリアスゲーム作ってたりするそうで。ゲームというかシミュレーターは、本で読むより自身の手を動かして学べるっていう点で、当事者意識をもって考えられるっていう点で優れてますよねー。まぁデータが間違ってたり足りなかったりすると誤った結論がでたり、基本的に用意された箱庭でする擬似的なものですから、自分で考えてるようでその実、製作者の手の内で踊らされてるだけっていうこともあるわけですが。

徐々にPS4の和製ゲームも増えてるわけですが、オメガクィンテットとアキバズトリップ2ですね。オメガクィンテットに関しては、まぁコンパイルハートのゲームかなーって感じですねー。アガレストやフェアリーフェンサーFからどう進歩してるか期待。そろそろ色々とRPGとして工夫が欲しい。アキバズは2無印のストーリーと戦闘に関する不満点や、望まれているアキバ拡張に関して触れられてないからちょっと怖いかもねー。ばっさりリメイクしてもいいのよ? 素材は悪くないのだし。

PS4というとインディーズゲーがどうこう言ってたのに、その辺りあんまり進んでなさそうなのが不満。まぁまだ1年も経ってない、日本にいたっては3ヶ月程度だけどね。もうちょい積極的にアレコレ動きがあって欲しいが、その辺りはまだ一般ユーザーに見えない水面下ですかねー。海外ものインディーズは日本での発売が結構、遅れてるっぽいしねー。まぁ気長に待ちますか。
page top
とりあえず一週クリア
艦これで資源を使いすぎて枯渇してしまったよと。うーむなんとなく雪風が欲しかったのでつい。まぁのんびりやっていきましょう。そういえば城ゲー擬人化もも出るんだってね。電撃マオウでやってた規格をゲーム化するそうですが、まぁ人が考えることは得てして似ていますw 量産型箱庭でなく、内政ゲーとしてちゃんとして欲しいが、どうなるかねー。

ランス9を1週クリアしたので軽く感想。面白かったねー。今作は6と同じく面白かった。SLG風だと戦闘がうっとおしくなりがちなのですが、なるべく必要な戦闘以外を排除しているのが好感触。戦闘自体も、テーマである一騎当千の無双感をだしつつ、ある程度考えさせる工夫があってお手軽SLGとしては文句なしな出来。クリアすればオートセーブ後のアレコレを見れば、周回の必要性も

難点は、若干、成長が分かりにくいくらいか。最初から強いから強くなってく感じはあんまりしないし、コマンドや出来ることが増えるわけでもないから、その辺りの育成的には若干不満か? 能力値も色々とあるが、回避系と受け流しと強撃とクリティカルは統一してもよかったかも。まぁSLGだしコマンド多くても面倒だし、敵キャラ多いからバランス取りの問題もあるししゃーねーか。その代わりさくさく感はあるしね。

ストーリー的には一本道だが、男衆も熱いしちゃんと話に絡むし、魔想さんかなみちゃんの旧ヒロインたちもデレデレでかわいいし、新ヒロインずもそれぞれの立場でキャラ立ってていいし、文句なし。エロはギャグ大目w しかしミラクルはチートだねぇ。ランスに酷い目合わされても意地張ってるのがかわいい&毎回最後でアレするのがおもろいw ルド公にあったらどうなるんだろ?

難点的には、まぁ鬼畜王やってるとアレが出てくるのとか、アレがアレするのとか予想の範囲内になってくるから、その辺りが若干予想通り過ぎて、かもしれない。この辺り難癖のレベルですが、丁寧且つ期待した展開ではるのだが、もうちょいどんでん返しな展開も欲しかったかもしれない。VSマッチョとかでクリスタルがアレしてびっくりしたけどさ。

チャレンジボスはグナガンだけは勝てんなぁ。ハニーキングは、ピグに分身させて囲みつつ粘りの高い奴ガードにかばわせればOKで、クレイジーキングは四方を囲みつつ相手の攻撃範囲外に魔法使いを配置して魔法連打でいけるんですが、グナガンだけは正攻法で勝たないといけないからむずい。うーん位置によってノーダメになったりするけど、さてはて。
© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG