レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?
page top
6月FLリプレイ迷走中
SLGほんとPS3で売ってないですよねぇ。なんか残念、シミュRPGで我慢すべきか否か。PCのほうでイーストカンパニーとか買おうと思ったのですが、64ビット対応してねぇ! シヴィ5のスペック情報みてからデスクトップ買う予定なので、まだ色んなゲームがお預けです。ハイパワーノートは使うのがもったいないですし。

レッスルの話題です。未だ続けるリプレイ6月。もっと書き留めてからのほうがいいかもシレンと思う今日この頃と言うか、どう続けたほうがいいか悩む今日この頃。う、うーむ、いつもの事ながらグダグダです。

現在の累計ポイントと評価値。
1:カンナ 42P 971
1:金森 42P 927
3:ライラ 24P 888
4:相羽ちゃん 18P 820
5:金井ちゃん 15P 743
6:さお 9P 783

3年目6月:
さおにCD依頼、現在Pドン尻につき受けておく。その辺りは機械で修正してくれるから大丈夫だ。相羽ちゃんにもくる。機械で修正すればなんとかなる、はず!

相羽「き、機械があっても不安です、僕……」
社長「ああ、ええっと、その、いつもの気合と根性はどうした! やる前から諦めるなんてお前らしくないぞ!」
相羽「は、はい! そうですね! 気合と根性があれば! 頑張ります!」
……
音楽スタッフ「気合と根性は分かったので、怒鳴らずにお願いします」
相羽「す、すいません」

特訓は栗浜、成功。ついでにDDTを覚えさせておく。栗浜はライラが師匠ということで、パワーキャラ育成。細い体で100万パワーって燃えますよね! ライラが師匠で極め系の技を使えるとなると、酷い事になりそうですが。むしろ師匠からの扱いがw

移動設備を増設、ついに自団体のバスが手に入る。霧子くんがどうやってか知らないが探してきた、ぼろぼろにはげた塗装は歴史を感じさせ、椅子は一体何時の時代だという昔ながらの木製と格式あるレトロなクラシックバスだ。選手の評判も上々・・・・・・

金森「これ、エアコンついてなの~」
金井「社長~ お尻がいたい~」
さお「うちの田舎ですら、こんなのなかったぞ」
ライラ「普通に有りえねぇ乗り心地だな」
カンナ「これも修行ですか……」
相羽「な、なるほど! ガッツで乗り越えてみせます!」

……後に、頭を下げて買い換えたのは言うまでもない。

試合:最終日リーグ戦、ポイント状況。
相羽 9P
カンナ 9P
ライラ 15P
金井ちゃん 0P
ミラー 12P 
ネルソン 9P 820
金森 9P
さお 12P

第一試合 ミラーVSネルソンの外国人対決。ミラーは優勝決定が絡んだ大事な試合、評価値ではネルソン有利だが、調子はミラーが上、果たして、と皆が予想を立てる中のゴング。背序盤を有利に運ぶのはネルソン、細かい投げと打撃で接近戦を許さない。一方のミラー、相手のローリングソバットの着地をついて、裏を取ってストレッチプラム。しかし、これは強引に倒れこまれて解かれ、さらにネルソン、倒れこむ間に相手の後ろに回る事に成功、お株を奪うSTFで攻め立てる。ロープブレイクの間髪いれずにネルソン、相手を得意のバックドロップで投げ捨て勝負を極めようとするが、フォールまでの一瞬の差でミラーを場外に逃がす。ミラー、相手が慌てて追いかけたところを頭を掴んでブレーンバスターで投げ、すぐにリング内、戻ってきたところをまたブレーンバスターとネルソンを翻弄するが、ここまで。スタミナが切れて動きが鈍ったミラーを、ネルソンバックドロップ、一度は2.9でしのがれるももう一度バックドロップでフォール勝ち、11分26秒。優勝がかかった試合でミラー粘るが、終わってみればネルソンの快勝といったところ。
ネルソン12P ミラー12P

金井ちゃんVS金森
全敗の金井ちゃん、アイドルレスラーだから仕方ないか。一方、金森9Pと優勝に絡めず、評価の割には振るわない。両者、試合ではみせる事ができるか、といったところでゴング。序盤、試合は五部といった展開、金井が素早いアームホイップとドロップキックで押し、一方の金森は力任せに相手を張り倒す。やや金井優勢と思われた時、金森、立ち上がり際に強引にハイキックを打つ。体勢こそ整ってなかったものの、不意を突かれた形の金井、頭を打ちぬかれてダウン。それで気持ちを殺がれたか、その後、金井、動きに精彩を欠き金森得意の力任せの接近戦を許し、得意のノーザンLスープレックスも切れ悪く、最後にはコブラツイストで締め上げられてギブアップ。9分03秒でありましたとさ。
金井ちゃん全敗、金森12P

ライラVSさお
ライラ15P、さお12Pで優勝を争う二人の一騎打ち。さおは前々回の瞬殺の雪辱を、ここで果たせるか。注目の一戦というところでゴング。先に仕掛けたのはさお、試合開始早々に得意の裏拳を出してダウンを奪い試合の主導権を握ろうとするが、これは逆鱗に触れたかライラ、さおの頭を掴んで執拗なまでにヘッドバットを繰り返し流血させる。さおの頭を血に染め頃合よしとばかりに、さらに地獄落としをかけて、さおを頭から叩き落す。さお、それにも耐えて何とかスリーパー、もう一度裏拳と対抗するが、怒り狂ったライラを止めるには足らず。血だらけになった頭めがけてギロチンドロップを受けて戦意喪失、フォール負け。
ライラ18Pで優勝確定、さお12P

カンナVS相羽
カンナと相羽、序盤は相羽、カンナの関節地獄にはまり込み、投げで逃げたところをロー、ミドルと蹴り飛ばされて翻弄される形、しかし、そこは相羽、ひるまず突っ込みスターライトジャーマンで投げ飛ばしてロープ際に追い詰める。しかし、カンナの技がここで冴え渡り、ロープに相羽を引き込みタランチュラで締め上げる。さらに、相羽が逃げたところを後ろからJネックブリーカーで追い打ち、勝負をつけようとするが、これは相羽、気合の2.9で耐え抜く。これに焦った形かカンナ、ロープが近いのに関わらずストレッチプラム、腕十字を強行、しかし当然ロープブレイク。相羽、ここが勝負と相手をコーナに振り、フライングボディアタックで全力で突っ込んでいく、がカンナこれは見切ってかわされる。相羽、かけに失敗しそのままコーナーに激突してしまい、ダウン、起き上がり際にシャイニングウイザードを受けてフォール負け。
カンナ12P 相羽9P

6月累計ポイント
1:カンナ 42P+12P=54P
1:金森 42P+12P=54P
3:ライラ 24P+18P+3P=45P
4:相羽ちゃん 18P+9P=27P
5:さお 9P+12P=21
6:金井ちゃん 15P

-------

ぱっとしないのはどうしたもんかと思いながらも続けるこれ。どうしたものですかねぇ、もうちょっとまとめてやることにしますか、鈍足すぎて進まないし。まあ、色々と迷走するのも自分の特性です。どうしたらもうちょっといけますかいね、さてはて。

4月の末に、アキバでPCゲームメーカーが祭りをするそうな。ぶっちゃけると、日本にPCゲームメーカーがどれだけいるか疑問ですけれど。オンラインゲームはいっぱいあるので、そのあたりですか。あんまりやらないものですからどうも。ダウンロード販売が主流になるなら、スティームだかなんだかの形式みたいなのが流行ってくると日本にも増えてきますかね。ネットブックで出来て、携帯電話ゲームにも流用できるクラスのゲームということで。ブラウザゲームとかでもうありますかね? いまいち、その辺りのことはよく分からん。
スポンサーサイト
page top
FLリプレイ6回目 未だ5月のみ
蛮族の歴史という本買ってきたのですが、何となく取ったら5000円してビビリましたw うーむ、どうせ買う奴そんなにいなそうなのに理不尽な。だからでしょうが。蛮族といわれる民族は、ただ文字で伝えなかっただけで、実際のところ蛮族にとって向こうの方が蛮族だったのかもしれません。言ったモン勝ち。

レッスルの話題です。まだまだ続けるリプレイその6、なのはいいんですが今回も1ヶ月しか進んでいないという微妙な状況ですw いまやってそのまま見ながら試合評を書いてとかやっているのですけれどね。試合評が微妙な出来の癖に時間がかかるかかるw 前回はこちら。ルール詳細もそっちでお願いします。

団体名フロントライン、3年目AP1300ちょい。選手8名、コーチは選手兼コーチと社長のみ。

現在の累計ポイント&評価値
カンナ 18P 968
金森 21P 922
ライラ 12P 885
金井ちゃん 9P 742
相羽ちゃん 9P 815
さお 6P 781

規定外
栗浜
なべちゃん

以下、リプレイ内容です。

-----
3年目5月:CD金井、それなりで+6P、芸能界デビューを無難に終える。金森、1日所長、ミスコンはあるが、警官でない子は出れません。

金森「なら、そのときにまた一日所長すればいいんだよ! かわいい私がいれば、ミスコンも盛り上がるでしょ?」
社長「司会者とかでもやらせてもらうか?」
金森「それは駄目じゃないかな? 私じゃ参加者を際立たせらないし」
社長「黒子の格好でもしとけ」

+3P。特訓は栗浜、魔力を得る得ないの有無はどっから来てるんだ、しかし。シュークリーム分ならぬソフトクリーム分なのかもしれない。

A 金井 0P
B さお 0P
C カンナ 18P
D ライラ 9P
E 金森 15P
F ミラー15P
G ネルソン 6P
H 相羽 9P

1:金森VSミラー
ミラーと金森、15P同士の戦い。序盤、手数こそ同じだが、金森の力任せの攻撃を捌ききれず、ミラーに焦りが見え始める。流れを変えるため、ミラーはストレッチプラムで強引に相手をからめとりにいくが、これは極めが甘くあっさり抜け出されてしまう。一方、金森はパイルドライバーやベアバックという力技と、スピーディーな蹴り技を組み合わせて相手に関節を取らせず押し込み続け、最後には裏拳でダウンを奪いフォール勝ち。11分11秒の危なげない試合。
金森18P ミラー15P

2:ライラVネルソン
いまいち調子の上がらないネルソンとライラの勝負。ライラの容赦のなく叩きつけてくるボディスラムやヘッドバットの連打に、ネルソンは細かく投げをうってペースを掴もうとする。しかし、遮二無二突っ込んでくるライラを止められず、焦ったネルソンは場外に逃げて呼吸を整えようとする。しかし、そこはライラ、間髪いれず場外へ襲撃、一瞬で相手を担ぎ上げるとまったくの躊躇なく地獄落としで硬い地面にネルソンを叩きつける。これをもろに受け意識朦朧のネルソンを、ライラはコーナーまで引きづり上げ、ふわりと大きな弧をかく不知火で優雅に処刑執行、10分03秒で体固め。
ライラは12P ネルソン6P

3:カンナVS相羽
相羽、いきなりアームホイップ、立ち上がったところをドロップキック、さらにタックルと立て続けに攻め、カンナが片ひざを突いた所でバックを一気に狙っていくがこれは罠。後ろを取ろうとした相羽の後ろへくるりと飛んだカンナ、ストレッチプラムで逆に絡め取る。これは相羽、すぐに外すも、裸締め、ヒールホールド、アームロックと、次々と襲い掛かる寝技の蟻地獄に引き込まれて成すすべなし。それでも相羽、何とかロープにたどり着き仕切りなおそうと立ち上がって離れようとするがカンナがそれを許すはずもなく、ジャンピングネックブリーカーの強襲をうけ、そのまま丸め込まれてなす術なしの8分14秒。
カンナ21Pで優勝確定 相羽9P

4:金井VSさお
ここまで全敗で大ピンチ同士の対決。金井ちゃんはともかく、さおは何やってんだ。金井ちゃん、ぴょんぴょん飛んでドロップキックを打ち、近づいて打撃を狙うさおを切り離して形を作る。しかし、相手の足がとまったのをいいことに、今度はアームホイップ、スープレックスと投げをかけるがこの接近戦は裏目、立ち上がり際に居合い抜きのように放った鋭い回転の裏拳でさお、金井ちゃんの頭を切り落とす。これで頭をやられ棒立ちになった金井ちゃん、さらにニールキックを叩き込まれて、8分32秒のフォール負け。
金井ちゃん全敗で0P さお3P

5月リーグ、優勝はカンナ。これで全勝で2連続リーグ制覇と、団体トップの格を見せ付ける。

現在の累計ポイント
1:カンナ 18P+21P+3P(優勝)=42P
1:金森 21P+18P+3P(一日所長)=42P
3:ライラ 12P+12P=24P
4:相羽ちゃん 9P+9P=18P
5:金井ちゃん 9P+6P=15P
6:さお 6P+3P=9P

6月に続く。
page top
リプレイの新ルールを色々かんがえる、FLリプレイ5回目
絶対ヒーロー改造計画、マケレンジャーをやっているのですが、なかなか面白い。ローグ系RPG(トルネコとかシレン)ですが、キャラ成長要素があるので、ストーリーをこなすだけなら難易度低、無難なローグ系RPGに仕上がってます。練武の歌は無難じゃないがw 大切な事を見失った人々の重い話にギャクとヒーローの熱いノリをつけて引きづらせないストーリーも面白い。育成もそこそこ楽しいし、後はライダーと提携しててくれば言う事なかったのに。あ、初代~RXくらいまででおねがいします。日本一のやりこみは正直、数をこなさせるだけのイメージがあって、好きではないのですが、ローグ系のシンプルさが合わさってやりこみが苦痛でないのが良いかもしらん。まとめては最後までストーリーやりきってからですが、面白いのでお勧めですよ。

レッスルの話題です。サバイバー2、フロントラインリプレイその5、前回はこちら。とりあえず、ただ試合を淡々とかいているだけでも暇なので、プレイがマンネリ化しないためにもテキトーなリーグ戦ルールを作る事にしました。以下、超がつくくらいどうでもいいルールメモ。

・計算月は4月~12月の9ヶ月、その中でリーグ戦を行う。
・現状は8名リーグとするが、選手の状況に応じ、適宜変更する。
・リーグ戦の参加条件は最高評価値のキャラからー200以上の評価値を持つ事。但し、適宜修正される。
・毎月、リーグ戦を行い、9ヶ月×7試合=63試合の試合の中で、勝敗により下記のポイントを与える。ただし、優勝決定戦は含まない。
勝ち:3点
引き分け:1点
負け:0点
優勝時:3点
・ポイントに応じて、年俸のアップダウンを決める。獲得ポイントが、
35ポイント以下の場合、提示金額の-20%
36~71の場合、-10%
82~120ポイントの時は初期金額そのまま
121~159の時、+10%増し
160以上の時、+20%増し
190以上の時、+30%

・リーグ戦に参加しない団体所属4年未満の新人選手は、当初金額で支給される。4年目以降リーグ戦に参加できない場合、51P無条件で支給される。
・ケガをした選手はリーグ戦に参加できず、その際には無条件で2ポイント支給される。但し、ポイントが-20%の危険水域の場合、この限りではない。
・写真集、CD、映画何れかの行動時、失敗-3 普通+6 成功+9 大成功+12される。
・一日所長、CM、始球式、学園祭などは発生毎に+3される。
・運営状況や選手の評価値状況などで、適宜軌道修正する。
・最終日は観戦する。

こういう設定を考えるのは楽しいのですが、実際やっても面白みがなさそうであるのが、どうにもw 何、とりあえず色々と試してみればいいのです、ええ。という事で、以下リプレイ開始、です。上の方が長すぎなので、とりあえず一月だけ。ちなみに、上の計算式は今回から適応されます。

------

3年目4月、金森、写真集は貫禄の普通売れ、+6P。そして金井ちゃんファンクラブ二回連続、んでCD。北海道というと何故か津軽海峡で演歌なイメージがあるんですけれど、金井ちゃんもこぶしを利かせて歌えますかね? 金井ちゃんの声で渋く歌う、それでも、それでもプロならw 特訓栗浜で成功、アイス3本どうぞ。なべちゃんはAAC海外送り。

渡辺「本場のダンス、学んでくるね」
社長「ああ、AACだしトリプルアクセルとか、そういう空中で踊るの学んできてくれ」
渡辺「それはスケート、ていうか踊りじゃないし……」

リーグ戦最終日、4月リーグのポイント概要。
金森:12ポイント
カンナ:15ポイント
ライラ:9ポイント
ネルソン:9ポイント
ミラー:6ポイント
相羽ちゃん:6ポイント
さお:6ポイント
金井ちゃん:9ポイント

最終日第1戦目。相羽ちゃんVSミラー
相羽ちゃん、いきなり必殺のエクスパイダーで試合を自分の方へ引きずりこみ、そのまま畳み掛けるようにスターライトジャーマン。これは場外に逃げられるも、トペ、ブレーンバスターと場外で攻め続け、最後はリング内に逃げるように戻ったミラーが体を引いていくところに、ドロップキックで追撃しあっさり締め。約7分の速攻でありました。
相羽ちゃん勝利で計9ポイント。ミラーは6ポイント。

2戦目。金井ちゃんVSネルソン
しかし並ぶと迫力が違いますよね、この二人w ネルソンが攻めたて天秤を傾け、金井ちゃんは手が出せない感じ。そんな状況をひっくり返すため必殺、ノーザン、と思ったら軽く転ばせてからフライングボディプレスのフェイント。しかし余計な策を弄したからか、ネルソンダメージ浅い。すぐさま立ち上がり、金井ちゃんが体勢を整える前に後ろを取って必殺バックドロップ。逆に不意を突かれた形になった金井ちゃん、受身も満足に取れずふらふらになった所をソバットで軽く蹴り飛ばされ意識不明朗状態、ほぼKOのフォール負けと相成った。
金井ちゃん計9ポイント。ネルソン12ポイント。

3戦目。ライラVSさお
いきなりライラ、ゴングと共にヘっドバットで頭から突っ込み、サオの鼻を潰し流血させる。そのぶちかましじみたタックルから、そのまま担ぎ上げて地獄落とし、地獄落としの二連発でサオをノックアウト、レフリーストップ。試合時間僅か3分52秒の瞬殺。
ライラ12ポイント、さお6ポイント。

4戦目。カンナVS金森
序盤戦、一進一退の攻防が続くが、スタミナに自信を持つ金森がポンポン攻め、試合を有利に進める。焦ったカンナがタックルで強引に組み付こうとしたところに、金森、彼女の顔面に前蹴りを決めダウンを奪う。そして、逆に倒れたカンナを捕まえてベアバックで攻めるが、カンナも意地を見せ古武術の仕込みの技でぬるりと組み解き、あれよあれよと逆にストレッチプラムで巻きついて締め返す。が、蹴りのダメージが深くカンナもここまで、強引に組み解かれると大きくふらつき、そこをタックルで簡単に組み敷かれてフォール負けを屈する。
金森15ポイント、カンナ15ポイント

優勝決定戦。カンナVS金森
カンナがダメージを感じさせないスピードで攻め立てるが、やはりダメージが体に残っていたか、一瞬、離れようとしたところにハイキックを受けてダウン。しかし、それでも闘志を失わず、カンナは、金森の腕をしつこく攻め上げる。それを嫌った金森の隙をついてストレッチプラム、がこれは先のダメージが出てきたのかあっさり組み解かれ振り払われたところを、金森得意の裏拳、さらにベアバックと大技にさらされ続ける。しかし、ここで執拗な腕攻めの布石が実り、金森はベアバックで締め切れず地面に下ろしてしまう。一方のカンナは、一転して鋭い打撃と飛び技、腕攻めを警戒していた金森は翻弄され、最後には腕十字をとられてギブアップ。カンナの優勝が確定。21分の熱戦であった。

現在の類型ポイント。
カンナ 試合15P+優勝3P=18P
金森 試合15P+写真集6P=21P
ライラ 12P
金井ちゃん 9P
相羽ちゃん 9P
さお 6P

5月以降に続く。

-----

とりあえず、こんなところで。まあ、色々と書いてみましたが、ノンビリ行きましょう、ええ。ゲーム的に、効率を重視すると面白さが減りますので。実家帰ったら北斗無双がやりたいですけれど、時間ガあるのかは不明。何か大丈夫そうな大丈夫でなさそうなw 北斗無双はハート様が小さすぎると思うのですが、あんなものでしたっけ? 正義に目覚めたジャギ様とか、トキを超えたアミバとかやってみたいですw
page top
コーチ不可縛り、再開その4
愛のヒール大会は開催できなさそうです。うーむ1700以下なので、わりとあっさりいくかと思っていたのですが、残念無念。やはり月2は無理があったか。まあ、それも致し方ないという感じでしょうか。後、10人くらいなんですけれどね。

レッスルの話題です。サバイバー2、コーチ縛りリプレイ復活です。何それという方はとりあえず、こちらこちらこちらのリンク先をどうぞ。まあ、ある程度、プレイ時間確保で更新できるかと思いますので、のんびり更新していきましょう。

初期設定概観:レベル3スタート、他団体はJWI、TWA、WARSを選択。団体名はフロントライン(FL)、本拠地広島。社長スキルは、基礎コーチと整体術。時代は群雄割拠。

縛り:生え抜き(自団体に所属して引退式をした選手)以外のコーチ雇用は禁止。選手兼任コーチ、社長コーチは有り。指導者スキルのある選手は、素で評価値1400台の兼任コーチが出来るまで雇用不可。他団体からの引き抜き禁止、移籍交渉コマンド禁止。新人スカウト、新人テストは有り。タッグ育成とかも駄目。特訓はありだが、評価値が1000以上になったらその選手は禁止。

趣旨としては、サバイバーを長期に楽しもう&団体の伝統の形成です。パワーに傾いてますが。以下、リプレイメモ開始です。色々とテキトーですので、ご容赦くださいませませ。

-----
現時点の団体概要
3年度目4月時点
評価:6754
設備:選手宿舎Lv1 車両Lv1
選手:金森 ライラ&カンナ 金井ちゃん 相羽ちゃん さお 栗浜 なべちゃん(3月新規雇用)の8名、全員1P
提携:AAC下部、ミラー(2P) シウバ(2P)
コーチ:社長 ライラ
1034AP

2年度1月(4月で3年度)、ライラの写真集が発売されるが売れず。CD売れたので調子こき過ぎてすっこけたか。気にしていないフリをして、密かに肩を落とすライラ、いと哀れ。怪我も治らず苦戦気味。特訓は栗浜、成功。めんどくさいのでリーグ戦、12点どうしてもつれたが、最後にミラー優勝。

2月、バレンタインに金井ちゃんが現る。ミルクチョコって手抜きだよね~ という友人のこだわりを何故か思い出しましたw そんなこという社長嫌い~ とチョコを取り上げられそうな感想ですw ライラ、怪我から復帰。特訓は栗浜、失敗。ソフトクリームはボッシュート。リーグ戦、最終的にまたライラ、カンナ、金森、ミラーの12点でもつれる。最終戦で、カンナVSミラー、ストレッチプラムに絡めとられたカンナ、ミラーに完敗に近い結果。あまりの圧倒的な強さに、外国と日本の差を思い知らされ、2000人の観衆から溜息が漏れたとか。評価値ではカンナさんの方が高いんですけれどね。

ミラー「壊し甲斐のない娘たちね。この程度で悲鳴を上げるなんて」

3月、金井ちゃんファンクラブ&ホワイトデー。なかないように頑張るんじゃなかったのか、ほら。金森に写真集の依頼、このイベント見て毎回思うのだが、写真集CGがないのが悔やまれるw なべちゃんを雇う。こちらこそテキトーによろしく(給与も含めて) 年俸契約はちゃんと更新を確認しないとただ働きさせられることもありますw なべちゃんに社長をつけておく。特訓は栗浜、ソフトクリームはボッシュートされました。

栗浜「ご、ご主人様、アイス、魔力が足りません。お願いですから魔力を……」

リーグ戦はライラが制する。しかし金森、評価値は一番高いのに、格下評価の3人に負けて4勝3敗とカドバンでいいところなしw 能力値が平均的なのがいかんのかもしらん。

金森「大体、高い人には勝ってるからいいの!」

ある意味、手の抜けるところは抜くという感じで、要領の良さそうな性格が悪い意味で出ているのかもしれないw

さて、選手評価値変遷 コーチは栗浜がライラ、金森が社長→無し、なべちゃん3月加入でコーチ社長

2年目1月→3月の評価値状態。ちなみに全員1P。

カンナ19歳→20歳 評価値935→964
現団体トップの評価値だが、微妙な戦績なのはHP260のせいか。人気も9だしライラには肝心なところで負けるし色々とw

ライラ20歳 865→873
暴虐持ちのせいか、なかなか対カンナでは良成績。でも人気9で外国人にはなかなか勝てなかったり。

金森17歳 877→914
評価は高いが、非観戦だと800以下の中堅にぼこすかまけている。人気Bで団体を引っ張るエースとしてもっと風格がほしいところである。コーチは社長。

金井18歳→19歳 721→740
ファンクラブ数トップ、CDデビューも決まったアイドルレスラー。さすが人気持ち。最近、社長にモーションをかけ始めたがどうなることだか。

相羽18歳 776→799
中堅グループで、一人評価800に届こうとする資質C。上位グループをくったりもするのでリーグ戦をカオスにする主犯。でも、優勝争いには絡まないのが今ゲームの相羽ちゃんクオリティw らしいといえばらしいw(失礼)

さお19歳 757→768
いまいち今ゲームでは特徴がない。困った。

栗浜15歳 359→435
コーチはライラ、特訓有り。12月に雇用組みで特訓中。なのだが肝心の特訓が2連続失敗と上手くいかない。コーチ評価値低いから成功率低いのですよ。あるいは、ソフトクリーム食いすぎて下痢になってるのかもしらんw 65%以上はあるはずなのですが。さてどうなることか。

なべちゃん15歳 295
3月新規雇用の踊るレスラー。3月時点のコーチは社長だが、AAC送りになる予定。

以上、もうちょっと色々とやらんとアレですね、微妙すぎる読み物になっていますw 工夫は良いけれど、いいアイディアが思いつきませんねぇ。勝敗表だとか、リーグ戦特殊ルールだとか作ってみると良いかもしれませんが、うーむ。
page top
サバイバーSS 初試合 中編
レッスルのリプレイだっつったらリプレイなSS。前回はこちら。いまいち、キャラが立ってないというか、グダグダ長いだけと言うか、なんというか。なんにせよ、描写力のなさはいかんともしがたい。

続きからより。サバイバー2のプレイを元にして書いていますが、基本的に創作です。独自設定や、現実的でないこと、プロレスにそぐわないこと、不当に扱われているキャラ等々、色々問題は多数発生しているかと思いますが、ご容赦のほどを。基本的にテキトーに書いてますのでご了承ください。

団体名 風月会 1年目7月、旗揚げ興業第1試合、序盤。金森VSバニーボンバー

プロレスの知識のなさとかは、色々笑止でしょうが、まあその、重ねてご容赦の程を。

続きを読む
© GomicKomic. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG