FC2ブログ
レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?

DOA6 ファーストいんぷれっしょん
DOA6を買ってちょいちょいやってるのでその感想をちょいちょいと。プレイ時間はPS4ノーマルでDX版、6時間くらい。ランクマD+で勝率5割ちょいのザコなので対戦バランスもその基準です。空コンをちゃんと決められないレベルで、ちょいちょいガチャプレイに走る程度の実力です。弱い。

さて、第一印象的な感想としては、ゲームとしてはかなり面白い。
・グラは美麗の一言。一時期、心配されたセクシーさキュートさはむしろ強化されてる。汗や汚れの表現も上手く使って、しっとりとした独特の色気が出ていてよい。肌の質感もプリッとしてて良いぞw 何であれモデリングも好みはあるかもだが進化した。女の子だけでなく野郎集もカッコエロいしね! とりあえず新キャラのNiCOがクソエロカワなだけで私は満足ですw

・演出もなめらか、背景もまた美しいが、一部マップが炎のせいで見にくいとかはちょっとある。後。演出過剰すぎてラグるときも稀にあるにはある。格闘のアクションも、簡単にかっこよく動けて良い。カメラワークのアップの使い方が邪魔にならない範囲でピンポイントに盛り上げてくれてなかなかのもの。

・ランクマの回線は良好、回線状態や無線かどうかも分かる。とりあえずDOA5最初期みたいにランクマがゴールデンタイム時でもできなかったのと比べると長足の進歩。深夜は繋がりにくいですみたいな言い訳を聞くことはないだろうw 
ただロビマが今はないのは残念だが、コレも後日実装予定なのでちょっと待ってあげてね。プレマもないがぶっちゃけそっちはすぐ過疎るからいらないかと思ふ。

・格ゲーとしては動かしてて楽しい。初心者でも簡単にコンボができるDOAのいつも通りの良さを保ちつつ、さらによろけ回復等のゲームとして無意味に玄人向けな要素は排して好感触。ついで、必殺ボタンを作ることで初心者でも簡単に、派手な高火力コンボやスーパーアーマー付きの必殺技が実用的に出せるようにしてるのも○。前作のパワーブローは地味に決めにくかったし。必殺演出もシンプルかつかっこいい。
上級者はブレイクゲージというSP管理の要素ができつつ、所謂スーパーキャンセルが導入されてより超火力コンボを叩き込めるようになった。デンジャー絡めると高火力過ぎてちょっとバランスが不安になる面もあるが。後は、ブレイクゲージを使っての高性能なホールドが選択できるようになったのもいい感触かと。
何であれ、初心者でもそれなりに動かせてる感じが出るDOAの良さを強化しているのは◎をあげたい。

・バランスに関してはぼちぼちか。既に挙げたこと以外だと、今作はサイドステップが超強化されたっぽく、とりあえずサイドステップすれば、忍者ズやココロといった凄まじい攻撃スピードを持つ初心者殺しズの高速攻めをある程度、回避できる、かも。
このサイドステップによる簡単な回避は、ホールド上手く決まらずわけも分からないうちにボコられがちな、初心者への保護として○かと。とりあえず素早い攻撃や突進技を上手くさばけない初心者の方(というか私も上手くさばけない口だが)には試して欲しいところか。
他、バランス悪そうな面としては、デンジャー絡めると超高火力が出るのが、もしかしたら上級者くらいで問題になるかもしれない。まぁ初心者や私のような複雑な空コンをキメることができない~成功率5割前後の初級者~中級者には関係ない話ではある。

・ストーリーモードは格ゲー。まぁ要所要所を描写してキャラは表現できてると思ふ。基本的におまけ。グラはいいしディエゴやリグ、プロレスラー姉妹、マリーたちの絡み、女天狗とあやめやハヤブサなどなど面白い描写は色々とあるんだけどね。でも格ゲー故、量はそんなに。致し方なし!

・叩かれてる部分の設計図は擁護のしようがない。対戦等で各コスごとに集まるポイントを貯めれば開放されるというめんどくさい代物で、ランダムかつ入手量もごくわずかと言うクソ仕様だったが、アプデで入手量が100倍になったので、無茶ではなくなった。まぁ、ぶっちゃけ設計図システムそのものがいらなかったのであるが。色違いとかも別収集させる必要なかろ? 、
あるもんはしゃーないので、今後は更に、100倍を継続しつつ使用キャラの設計図が優先的に手に入るようにして欲しいところ。 

ゲームの感想とは関係ないけど、この設計図はコエテクの自業自得ではあるが所謂ゲハ系のネットイナゴの煽りネタにされてて不愉快極まりない。とりあえず、改善はなされてるしゲーム自体は面白いので、過剰な煽りを真に受けんで欲しいと思ふ。

・シーズンパス。DOA5からこんなもんなので今更叩かれても。好きな衣装とキャラ使用権だけ買えばええんやで? 基本、お布施である。

とりあえずこんなところで。今の所、設計図以外は割と良い面が目立つ印象ですな。ちなみにそんなにグロとかもないのでご安心くださいな。懸案のルムマは約束されてるし、設計図仕様の改善はこの調子なら行われるでしょう。ちょっと格ゲーを触れてみたい的な感じや、グラを見てこのキャラを動かしてみたいと思ったら買って損はないかと。品質は保証します。ガチ勢に関しては、私程度では何とも言えませんので、自分で確かめてw
スポンサーサイト

新しいゲームをそろそろ始めよう
新しいゲームやってないなーという今日この頃。バカにしてたソシャゲ系統ばっかりやってるという。うーん、いかん、そろそろ新しいゲームをやらなければ。ただ主流のFPSが苦手でねー。狙うの難しいし、そもそも動くのが難しいんじゃーというね。へたくそですなー。ああ、フォーオナーのアップデート入るからそっちをやるか。

信長の野望大志は割と楽しみですが、果たしてどういうゲーム性のするのかなーとは思ふ。個人プレイはなさげで、AI強化に走るっぽいが、AI強化は難しいよねー。わりと外交重視っぽいのは嬉しいんだけどね。そういう路線が戦略ゲーとしては面白いと思うし。しかしどういうゲームになるのかはまだわからんね。

スティームのゲームも面白そうですよねー。faeriaとか。陣取り+カードゲームって奴で。カードゲームといえばデュエルリンクスも入れてみましたん。懐かしい気分w パソコン版の遊戯王2も出るそうだがどうなりますか。ハースもやってみようかなーでも大変だしなーという感じ。ちょっとだらけてきているし、色々と気合を入れなおそうと思う今日この頃

FF15の小感想
FF15やってるー。世評をいつものゲハ気取りが焼き尽くしているため、評価サイトなどは特に見る価値もなくなってるがやってみれば面白い。大学生の旅道中って感じでぼんくらなノリに懐かしさすら覚えるねーw 程よくオープンワールドで、程よくJRPGという感じ。和制ゲームとしては洋ゲーと上手く折衷したのではないでしょうか。

戦闘システムはスピーディーエンドシンプルで、RPGとしてオールドファンでも十分楽しめてかっこいい。アクション性とRPG制の両立って感じですな。回避はワンボタン押しっぱなしでできるし、攻撃もボタン押しっぱなしでできる。それでいて動きつつ相手の後ろとったり、仲間がいないところに魔法打ったりしないといけないから程よく複雑でよい。目まぐるしく動くから単純さを意識させないしね。やられてもフェニックスの尾さえあれば復帰できたりと、いいバランスです。

ストーリーはまだ語れる部分じゃないけど、雰囲気は旅ものとしていい感じ。上で書いたけど大学生がちゃらちゃらと旅してる感じで、世界の広さもしかりだが、JRPGらしい親切設計で、サブイベントへの動機づけがたっぷりでとっつきやすい。また、仲間との細かい会話やイベントが随所にちりばめられているから、他のオープンワールドRPGよりも孤独感がなく、本当に4人で旅している感じになってくるのもよい。

なお、ホモがーとかいう奴はお前らの方が、腐女子意識しすぎなんじゃねーかなーと思う。なんか男が集まってると、腐女子より腐女子がーとか言ってる奴の方が悪目立ちしてるんだよねー。オタク批判はオタクを意識しすぎなオタクしかしない、という話があったけれど、似たようなもんやろうなぁ。そのうち、創作で男並べて出すなと言い出しそうである。

後、バグバグうるさいのでバクについて触れれば、アプデするとほとんどない。意図的に狙えば分らんが。まぁ洋ゲーがとか言ってる割には洋ゲープレイしてないんだろうなって思う、バクについて騒いでる奴らは、オープンワールドしかり、SLGしかり洋ゲーは初回限定バグはつきものです。のんびりやれよ、オープンワールドなんだしさ。

売れ行き的にはコンシュマー衰退のあおりを食らってFFにしてはいまいちのようですが。まぁ海外で売れてればいいか。ハイクラスゲーがそのうち、楽しめなくなりそうで困りますねー。詰まんない荒さがしに日本のゲーマーの一部はお熱ですが、そんなことやってる場合じゃないというか、もう日本のゲーム市場は終わってるというか、オールドヘビーゲーマーは日本では去るだけになりそうですね。

信長の野望創造 戦国立志伝クリアしたが
信長の野望戦国立志伝を1週クリアしたので感想でも。創造の派生作の武将プレイだが、SLGとしてがんばったけど、うーんPKは超えられなかったかなーという印象。創造という無駄を排した本格SLGに、無理やり武将プレイを接ぎ木した感じなので、SLGとしても余分なものが増え、武将プレイとしてはもっと余分なものが欲しいなーという風に思える出来になったかなーと。

創造の評価からSLG面で-1点したような感じの出来。内政は面白くなった面と面倒になった面の2つかな。一国一城の主くらいは面白いが、軍団長になるとやることが増えすぎてメンドイという。領主も領土を完成させた後は、特にイベント等が無いのが残念だし、戦闘等で戦いの舞台になったりしてもいいんじゃないかなーと思う。

以下詳しくですが、領地は自由に建物を建てられるが、反面、シムシティとかトロピコとかと違って、領地内で内政面での問題がほとんど起こらないので内政型SLG的なものを期待すると肩透かしになる。無論、領地の外の全国マップでは戦闘とか起こっているのだが、全国マップと領地は切り離されていて、全国マップでのトラブルはほとんど領地には影響しない。そして上記のように、内政面での問題は起こらないので、自由に作れる反面、ゲームの手応えという面では薄くなってしまっている。また、領地内が限られているし建物自体も簡単に揃うしで、すぐ作り終わっていじる必要がなくなるのも内政ゲーとしては-。

もっと領地内で敵が攻めてきたり、嵐が起こったり一揆が起こったりすればええんに。あるいは、領地内でキリスト教と一向宗と日蓮宗のトラブルとか。宗教からめるとめんどうとはいえ、戦国時代の宗教なんて生臭いんだからええやんw 史実だw まぁ領地経営に関しては、もっと考えさせられるような仕組みが欲しい。保守的な商人と新進気鋭な貿易省の争いとか、村の水争いとかそんな感じで。

さらに、全国マップでは投資という行動で、領地のレベルを上げる要素が増えたが、ぶっちゃけ面倒なだけという。武将任命してステータス上げさせるだけだし。そこに工夫の余地は殆ど無い。これが軍団長になって多くの城を管理するようになるともっとめんどくさいという。委任はあるんだけどさ、直接手を下す面白さはないなと。特化施設とかも意味なくなるしね。

領地の仕様を全国マップに押し上げるためにやったんだろうけど、そこは前のままでいいor勝手に発展するでいいかと。シムシティみたいな、建物に酔って清潔度やラ何やらが影響するみたいにしたいのかもしれないが、中途半端で面白く無いなという感じ。城に関してももっと自由に色々と建てられるようにしたいなーとか。今ん所、選択肢に従ってるだけなので。こう、城の門とかそういうのをどう配置するかとか、自分でなわばりしたいなーと。

まぁ、私も色々と無茶言ってるのはわかってるんですが。ただ、私が感じる問題のほとんどが、無理やり創造という完成されたシステムに武将プレイと内政プレイを接ぎ木したことにあると思うので。私の感想では、上手く昇華したとは言いがたい。無理せず、武将プレイ、内政プレイ用のゲームと、創造方向の本格SLG方面は分けて欲しいナーと。あるいは創造で更に戦国時代を工夫して作っていくなら、パラドのクルセイダーキングスとかセンゴクとかを参考にしつつマイルドにして欲しいなーという感じ。現状はPKと比べて武将プレイの良さが出来れてないと思う。

武将プレイの話を続けるなら、武将間の友好度もほぼ飾りというかランダムというかでう~んみたいな感zに。武将プレイとして、こう、同じ大名家内の縄張り、派閥対立とかがないとちょっと無味乾燥な感じに。まぁ弱小大名プレイとかどうすんだって問題があるし、ゲームに落としこむのは難しいのですけどね。ゲームの趣として別系統のSLGになってくるから入れにくいんですが、この辺りはやはり、無理に創造で武将プレイをやろうとしたから着てるんじゃなかろうかと。

面白いには面白い面もあるんだけどね、新たに追加された戦国伝は面白いし、武将プレイとして上司に翻弄されながら戦うのは中々趣があるし、立身出世して、自分の家が大きくなるのは楽しいし、戦闘も楽しいしね。内政もポチポチ作ってる時は楽しいのだが、その楽しさが終わるのがわりと早い、城主での内政は領地を簡略化した感じに鳴っちゃうし。兎にも角にもアプデでもっと色々と追加がほしいな~と思う。太閤立志伝的なRPGとか箱庭内政的なゲームも欲しいにゃ―。

ゲーム感想 艦これ改
艦これ改を一周したので感想でも。難易度は乙で、リセマラとかしたり攻略情報とかはみましたw ゲーム性的には本格SLGというより、ハスクラ(強敵を倒すためにレベル上げと装備を集めることに特化したゲーム)よりで、SLG的には内政ゲー(目的のために必要なことを細かくシコシコやったり、好きな子育ててオリジナルな連合艦隊したり)って感じ。

有名ゲームで例えると、ディスガイアとかに近い感じかな―。何にせよ難点は色々とあるが、艦これファンなら楽しめる出来かと。他、可愛いキャラが好き、細かい作業ゲー大好きって人が楽しめる。作業苦手―とか、キャラに興味が無い人はお勧めできないですね。派手ではないが、わりと堅実なSLG。難易度はWIKIを見ずにやるならけっこう高いので、初心者提督の方は、無理せず丁推奨。丁なら1年引きこもってるとかアホやらん限りまずクリアできるし。乙はかなりきついバランス。

点数を付けるならグラ4 音楽5 戦略システム3 その他システム3 総合3くらい。不安視されてたグラは意外と良い。嫁艦が原作絵のまま動いてるだけ感無量。まぁ量に集約されているから、大手作品とかと比べると厳しいかもだし、一部、ギャグみたいな動きしてるけどw 音楽は艦これの音楽、いいよねー。

戦略システムは、キャラゲーならこれくらいかなーと思う反面、もっと色々と欲しかったところ。その他システムは、いい点と悪い点が混在してるかなと思う。後、ブラウザ版そのまま過ぎて良くない点も。総合的にはキャラゲーとしては及第点だが、色々と改善の余地はあるかなと思う。

以下詳細

グラ4:動かす事が前提でない原作絵を、違和感少なく動かしたスタッフとライブ2dの技術に感謝って感じ。しょっぱいといえばしょっぱいわけだが、やっぱり動くっていいよねー。原作にない照れた表情や困り顔やら何やらが楽しい。反応もゲームオリジナルっぽいのもあるし。

戦闘関連のグラは、静止画だとあれだが、動いているところを見るとそこまで悪く無い。まぁ艦娘の戦闘用立ち絵を新規に作るわけにも行かんし、がんばって派手にしました、という感じが伝わってくるが。演出はアップやSEなどを上手く使って、見てるとなかなか楽しい。もっとも、やっぱりシュールなところやチープさはあるので、苦笑いを浮かべたくなる時もあるがw まぁ、敵味方合わせて200種類、武器を合わせればもっとの中で、グラを満足に動かして作るってのは中小だと厳しかろうし、この辺りは諦めるしか無いね。

UI関連、特に戦闘スキップは真っ白で無味乾燥過ぎるが、まぁ実のところブラウザ版も黒塗りだからそんなに変わらなかったりw もっとも、もうちょい装飾性や、文字や耐久力を大きく表示してくれるなりしてほしいにゃあとは思う。パワポ言われてたが、VITAの画面PCよりさらに、小さいから細かい装飾入れると潰れて見えたのかもしれぬ。そんなに気にはならないという感想。まぁ総じれは、壊滅的な破綻や安過ぎる、あらすぎるということもなく、ぼちぼちなグラという感想ですな。

音楽5:本家から流用+α。艦これの音楽はわりと好きです。

戦略システム3:基本的な流れは、艦娘を作って増やす→レベルを上げたり装備を作ったりで艦娘を強化する→任務をこなしてステージをクリアするというブラウザと同じ。これに艦隊の位置と、護衛艦隊という遠征の代わりの資源獲得手段に反攻が増えた感じ。SLG的にはわりとライトですな。ライトなりに経験や色々と考えながら任務達成したり、完璧な布陣を準備していくのがなかなか楽しい。

艦隊の位置に関しては、自分の領域を広げたり遠征を行うためには、艦隊をその地域に派遣しないと行けず、本拠である鎮守府とその地域に派遣した艦隊との間で艦娘をやり取りする際に、時間がかかるというもの。まぁ口で説明するとちょっと難しく見えますが、そんな難しくはない。とりあえず新しく出来た地域に艦隊を派遣してステージをクリアしつつ任務もこなして、本拠地で演習によるレベル上げと開発を繰り返す感じ。

艦艇のサイクルや反攻作戦対策に何処に艦隊と艦娘を配置して、どうローテさせていくかとかちまちまとやっていくのがけっこう楽しかったり。反面、反攻作戦はわりとランダム(法則性はあるらしいので対策はできる)なので、AIの行動を読むとか誘導するとかそういうのはない。

護衛艦艇に関しては、敵の攻撃が激しくなったら資源の低いところは引っ込めておく、等が必要になる。バカスカ輸送艦が落とされるし、バカスカ護衛艦が怪我を負うのでペイできない。その辺り、自前の護衛艦を維持しつつどう資源を獲得していくか考えたい。場合によっては遠征に頼ろう。その辺りをちまちまとやっていくのがやっぱり結構楽しい。

総じると、こう、ちまちまと課題をコンプしたり完璧な体制を整えていくのが楽しい感じですね―。後は、SLG的にはこういう時点でこう動いてくるからこう動こうと、経験的に何となくわかってくるのもよい。少なくとも対処可能なレベルに落ち着いてるかと。まぁ、あんまり時間かけ過ぎると反攻ラッシュでいかんようですが、私が初見乙でリセットを駆使してゲーム内時間で半年くらいだったので、使わなければ1年ちょいくらいで終わると思うから、普通は大丈夫。いざとなったら近くの領域を失う覚悟で! SLG的な楽しさとしては、そんなこんなでライトよりで、ハスクラや内政ゲーよりのゲーム性かなと。

新たに加わった戦闘のシステムは、直感的に分かりにくいところがあるが、離脱や統射を上手く使えるようになるとなかなか楽しい。航空爆撃からの離脱による当て逃げや、統射で命中を補いつつ、航空機の第二次攻撃をさせる、雷撃を防ぐために攻撃がんぶりなど。ただせっかくだからもっと色々と増やしても良かったかなーとも思う。艦隊の距離とか陣形の図示、不利なときに陣形を整えるとかね。ブラウザ版と違って、必ず2順位上、攻撃が繰り返さたり、潜水艦を自動で攻撃しなかったりするので、ブラウザ提督は注意だ。

良くない点は、もうちょい説明がほしい部分もあったかねーというところ。陣形や、爆雷とソナーのシナジーとか、弾着関係はちょっと初見で分かるかは怪しい。まぁ索敵値がより重視されるデザインなので、偵察機使わないとルートそれるし、それで気づくかとも思うし、潜水艦は序盤で出てくるだけだからそんなにきつくはない、か? マップを繰り返すと、索敵値が足らないか(一応、敵影みずって出た時は探索値不足だから分かるが)艦種固定か徐々に図示してくれるとかあっても良かったかも

それと手数に直結する艦隊の開放に、特定の艦娘を絡めるのもよくないかなと。引き継ぎへの制限にもなるし。海域開放で順次増えるとか、戦略ポイントで買えるくらいで良かったかと。ランダム性やマスクデータはゲームにはつきものですから別にいいんですが、さすがに有利不利に直結させすぎるのはいかん。まぁ川内型は自然に揃うレベルだし、金剛型も戦艦集めに大建回せば自然に集まるレベルですが。ただ乙だとドロップが難しい(敵が強いのでS勝利が難しいため)ので、リセット系を駆使しないならやっぱり丁から始めたほうがいい。

その他システム3:いい点と悪い点が混在しているというのをまず最初に。そしてSLGはボタン操作が難しいので、UIがイマイチになりがちなのも覚えておいて欲しいですねー。これくらいのUIだと、SLGとしては実は特別にヒドイわけではない。むしろけっこう、頑張ってるレベル。

まぁ前置きはさておき、UIの良い点から~。ショートカットが充実している。しかもどんな場面でもショートカットを呼び出せるので行き来が楽。また、戦略画面で艦隊に対して直接的に入渠や補給ができるのも◎。装備編成が出来ないのだけが残念だったが。ソートもあるし、分類分けもあるし、誤削除防止のロック機能もあるしで、結構、この手のSLGとしては入れたりつくセリだったり。

反面、良くない点は×ボタンで提督室に行ってしまう点。ショートカットが充実しているせいで、提督室に行く必要が無いのにミスって行ってしまう事が多いので。×ボタンで戦略画面に飛んで欲しかった。ロードがわりと多めにあるのに遅め。イラつくレベルではないが気になるレベルではあるので、もっと早くお願いしたいねやっぱり。後、タッチ操作楽なのだが、戦闘スキップ時の操作がタッチだと細かすぎて操作しにくい、反応も鈍い等の欠点がある。

総合3:ぐだぐだと色々と書きましたが、ブラウザゲーのお手軽さに動く艦娘とちまちまとした作業を加えた感じで、提督ならまず楽しめる反面、万人ウケするゲーム性ではない感じ。まぁぼちぼち楽しめるキャラゲーといったところ。

その他の感想としては、羅針盤等のランダム要素は実は弱めになってるんじゃね? という感じは受ける。その代わり索敵は厳しいがw 連撃が超強い反面、カットインは弱め、軽空母(つーか隼鷹さん)大活躍で満足w ブラウザ番だといまいち、活躍の機会あげられなくてねー。弾薬在庫厳しいよー。戦略ポイントは積極的に使おう。疲れたのでこの辺りで―。
Copyright © GomicKomic. all rights reserved.