FC2ブログ
レッスルエンジェルスシリーズの妄想を放り投げるプログでした。今はゲーム話とTRPGがメイン?

ゲーム感想 仁王2
仁王2の感想でも。2週クリアしました。あやかしの旅路まで全ステージ(修行場含む)クリアして木霊のお椀の製法書もゲットした。大分遊べたし遊んだねぇ。DLCが来るまで休憩と。ちょっと寂しい気分です、はい。

とりあえず、5点満点で絵と演出5、ストーリー3、システム4,オン2という感想ですね

絵と演出は神、アクションとシステムも良い。妖怪の禍々しさもよいし、ストーリー演出も素晴らしいしで、文句をつけるのは難しいかと思う。戦闘アクションも綺麗さとかっこよさとプレイアブルをよく両立してて動かしてて楽しい。色んな要素があるので、多少複雑ではあるのが難点といえば難点。

例えば、私は妖怪技と妖怪化を大して使わなかったしw うーん、つい忘れちゃうんだよねー。そして、一周目は軽装プレイだから偉い苦戦したw 2周めは重装でいったが、超重装にでもならん限りドッスンローリングはあえて排している感じなのはよいことかと。

そんなこんなで、主人公は色んなことができて強いのだが、難易度はやはり高い。基本的には強いザコ敵を倒して、強いボスを倒して進むという感じ。一発即死がありうるので、常に緊張して前に進んでいくドキドキ感と、敵の強さに慣れてかっこいいアクションで倒していくのの両輪で楽しい

上記の通り、ソウルシリーズより主人公は大分強い(ただし紙耐久)。両者の差は、仁王はヒーローで地獄にいき、ソウルは食い詰めぼんくらボウケンシャーで地獄に行く、という違い。どちらが好きかは好みかと。仁王はキャラも強く育成できる点が個性的。ちょっとバランス悪い面もあるが、ハスクラ育成としてはかなり好きなので、もっとこの育成面を突き詰めて高難易度に挑ませてほしい

ただ、敵の種類はそれなりだが、シチュエーションが狭いところか、広いところに敵複数か、みたいなのが多いのがちょっと気になるところか。まぁ毒ガス地帯とか常闇とか敵回復施設とか色々とあるにはあるんだけど、根本のシチュエーションが似通ってくるのは否定できない。サブミッションも似たような水増し構成が多い。ハスクラだから仕方ないんだけどね。後、大きな敵が4体くらいになると処理落ちすることがある。そこはもっと軽量化してくれ

まとめると、ソウルライクで面白く、死にゲーにいらつきつドキドキした緊張感に、ボスを倒した喜びはひとしおであるy。キャラ自体は軽やかに動くので、ストレスを感じないのも良い。ただ火力が高い、敵が多い、狭いで難易度上げてる、ダンジョン構造にストーリー性がないという意見に賛成。難しいところだが。

個人的には、今のハスクラという形式に拘るよりは、アンチャーデット的な?(実はクリアしてないので的はずれかも)映画をプレイするゲームという面を突き詰めて、高難易度かつ色んなシチュエーションを増やしてほしいなぁと思ふ。

とりま、シンプルな希望としては、水増しサブミッションを減らして、メインストーリーのダンジョンをもっと映像演出的にも仕掛け的にも凝ったものにしてほしいという感じか。いやまぁそんな気軽に増やせないから水増ししてるのではあるのだが。

ストーリーは主人公と藤吉郎で二人は秀吉一代記という話で、一見の価値はあるのだが、天王山で秀吉としての活動が終わってしまったのを筆頭に、端折りが多いのが残念。対三好戦も上杉戦も九州戦も小田原征伐も唐入りもない。唐入りは色々とめんどいが、悪としての秀吉を書くならそう当りは強くならないと思うのだが。まぁ難しいところではあるので仕方ないか。

でも、飛翔編と暗影編に一つ挟んでよかっただろうし後、北条戦は欲しかった。3英傑使い切ったのに、このタイミング以外でどうやって出すつもりか。裏関東で江戸を脅かす北条氏とかやるつもりか。なんであれ、秀吉の事績を考えるともっと盛れるのに。その辺りがしょぼいのは残念だった。1時代3ステージの縛りをしてるみたいだったが、そういうのはいらないのでもっと自然になる感じで盛ってほしかったところ。

上でも言ったが、ハスクラという要素やステージ数みたいなプレイ量の提供に妙なこだわりがあるっぽいので、その辺りは捨てつつ、ストーリー性というのをもっと大事にしてほしい。

オンは1周目終了後にやってみたけど、人数と火力で押す感じになって難易度が下がりすぎ、情緒もクソもない。人数によるHP上昇くらいはあってええやろ、ボスが1分かからず死ぬぞ。残念すぎるので、反省して調整求む。義人塚はお手軽に助っ人を呼べて、かつプレイヤーを食わなくて面白いんだが

総じておすすめできる面白さで、高難易度を育成と自身の学習で切り抜けていく楽しさが良い感じ。死にゲーってちょっと、という人も手を取ってみてもいいかもしれない。いっぱい死ぬけどね。
·
仁王2のDLCでは九州討ち入り、小田原征伐、対三好、畿内制圧戦、対上杉、対武田、対伊賀、伊勢制圧、播磨丹波辺りと、天草の乱といろいろと候補あるけど、ストーリーに矛盾ができるが、北条みたいし小田原征伐はぜひほしい。北条がやばいから色々と考えはあるだろうが手を貸せ的な感じで。まぁもう殺してるから難しいけどねー。過去編やるみたいだし、島原は絶対にやりそうだし、うーん、まぁしゃーなし。

次があるなら柳生忍法帖みたいな感じになるのか、あるいは由比正雪か大塩平八郎で停滞した世界を荒魂で揺り動かすみたいな感じとか、みんな大好き幕末か、世界の人が大好きな元寇時代をやるのか、どうなりますか。和風だからおそらく欧州とかには行かんだろうし。
スポンサーサイト




プリコネの雑談 禍のレギオンの雑談
ネタバレ有りでプリコネ雑談です。単なる考察してるような意味のない雑談
続きを読む

プリコネの話 考察というか閑話
暇なんでプリコネの話でもつらつら。ネタバレ含むんで続きからより。
続きを読む

プリコネやってたという話。
なんとなしにプリコネやってみたのですが、ふーむ、これはこれで面白いですね、という感想。非常にシンプルなRPGで、様々な戦闘の要素をバッサリ削ってUBによる介入にのみ絞ったのは、手間がかからずそれでいて遊んでる感覚になって、英断でしょうな。それでいて色々とキャラを役割に分けて組み合わせられるのが、割と楽しい。

アリーナもあんまりガチらなければ割と楽しい。でもみんな防衛ガチすぎだよ。ムイミとネネカばっかりやんけ。その辺りのバランスを整えるのはやってほしいんだけどね―。シャドバと違ってナーフしづらいのが、どうにもこうにもな感じではある。その辺りはある程度、コンテンツ増やすなりして対応して欲しいところか。

育成要素がMMOだったりクラバトがMMOだったりするのはグラブルでも見られるサイゲの悪習ですが、(サイゲは他のゲームでもやってるけど)スキップチケットを大量にばらまくことで緩和してる感じ。ま―盆栽ゲーと言われる所以ですね。やることなくなるとログインしてくれなくなるからしゃーないんだけど、あんまり作業好きではないよね―とも思う。徐々にヒロインたちが強くなるのは嬉しいんだけどね。

ストーリーはメインの美食殿周りは面白い。キャルの葛藤やペコの悲しみと強さの描写は非常に良い。程よく主人公も空気にならず、コッコロちゃんもかわいいし世界の謎も面白い。人気があるだけあるという感じ。アニメーションはまぁそうねぇ、みたいな感想になるが。金はかかってる、うん。エンディングとかはいいんだけど、挿入アニメ―ションはピンきり。

ただ、それ以外の前作のトゥインクル組とかはかなり2部用という感じで中途半端だし、ディアボロスやリトルリリカルたちはうーん、色んなキャラ活躍させたかったんねという感じにしかならんのがなんとも。救護院とかを引っ張った方が良かったような気もする。メイン組以外は、イベントストーリー辺りで保管して最終決戦に全員集合が一番、穏当なんだろうねぇ。

巣作りかりんちゃんの簡単なアドバイス
巣作りカリンちゃんの簡単なアドバイスでも。アクセス増えたことへ欲をかいてみるという話w まぁクリアにおける簡単なアドバイス程度ですね。

序盤はとりあえずバットエンドにならなければOK。ターンオーバーエンドで引き継ぎできますので、きつかったらターンオーバー、あるいはカロン、フウノーマルエンドを狙い、引き継ぎレベルアップを狙いましょう。この際、休憩すれば、危険なくターンを進められ、且つ敵の強さが下がります。もちろん、できるなら戦闘して経験値稼いだほうがいい。初期味方モンスターは弱いので、特にこだわりなければ順次雇って入れ替えたほうがいいです。

誰を育成するかは、EX2地域攻略とかやらん限りLvで解決できるので、好きなキャラ使っていいとは思います。一応の指針としては、値段が高い仲間モンスターをカズトに、普通くらいのモンスターやレベルが上って編成数が増えた強いモンスターを他の味方キャラに装備させる感じになるかと思います。
強い特技は、貫通(後半に出てくるゴーレムが80パーセントカットなど硬すぎるため)、麻痺(状態異常が非常に強い)、対空防御(ジャンプ持ちを抑止するため)、カット率や回避が高いキャラと言う感じ。
基本的に雇う際の値段が高いキャラがつよいでOK、ただし後半で雇った場合、レベルが低すぎるのでその周回では使わず、次週で使ってレベルを上げましょう。レベルに関しては、神秘の種をEX1やキリ番時に出てくる宝で稼ぎつつ、なくなったら周回するという形になるかと。レベル上限アップの神秘の種は割と不足するの積極的に集めましょう。他のアイテムは周回ついでに大量に溜まって余るので気にしなくていいです。

余裕があったら、魔の森や田舎などの序盤の場所にもいって場所レベルを上げておきましょう。だいたい、30くらいでカンストして種などの貴重アイテム手に入りますので。ついでに一定以上魔の森などに行くと、シッポやミダリといった今作オリジナルキャラでCG持ちのキャラも出てきますし。最終評価も一応、上がる。いつものソフキャラと違い、最終評価で開放みたいな要素はないのと、カリンD見ると自動的にSSSになるので、は別に上げなくてもいいけど。

配置に関しては、罠を最前列、後ろと中央に仲間が基本ですね。特に財宝の間の前は仲間です。固くてそれなりに戦闘力があるカロンがオススメかな? 私はホウケイ置いてましたが。中央前列の激戦区はカズトがオススメ。兵力が多いので、やられても空にならないから。カリンのSP使う際にも役立ちます。

特に最終段階としては、入り口に罠を置いて、最後尾を仲間、後方2列目を仲間、医務室やカリン像などの支援設備、仲間、3列目を罠、カズト、罠、そして前2列を罠という感じなるかと。最前列に噴水や釣り堀を作ると、効率よく時間稼ぎしつつ迷宮充実度を上げられます。一応、図示すると、
白い□=罠や施設 黒い■=仲間キャラ配置 ちょっとブログ上だとブレるので、テキストファイルにコピペしてくれると見やすくなるかと。

 □
■■■
■□■
□■□
□□□
 □

羅針盤は基本的に真ん中から安いのを埋めていくでいいですが、あえて強いのを上げるなら攻防、SP増加、ケイファ部屋、仲間部屋辺りですか。特に後半に有用なのもとしてはケイファ部屋とSP増加で、ケイファ部屋はケイファが有用状態異常である麻痺を覚えてくれ、SP増加はカリンのSP技が使いやすくなり、ジャンプなどのうっとおしい特技に対応しやすくなります。

逆に、ボス部屋とかEX2や宝物庫は後回しでいいです。ボス部屋は普通の罠設置してればいいし、EX2はチャレンジ的なもので、敵が最強クラスの割に報酬は不味いので、ぶっちゃけやる必要ない。宝物庫は強くするとゲームオーバーになりにくいが、なくてもまあそんなにですね。なお、EX1はEX2と違い、余ったターンで稼いだり、周回した際の最序盤の稼ぎに使えますので有用なのでオススメ。

後は、セーブデータを分けて条件を満たしたエンディングにいくと周回の手間が減ります。他、迷宮レベルが60になると魔王が完全復活し、カリンとフウ以外の他の子のエンディングにはいけなくなるので注意。早く迷宮レベルが上がりすぎてしまった場合は、カリンとの会話を最後までやらず途中で止めておくと魔王復活イベントが進まなくなります。レンファとかのエンディングを見る際には使いましょう。

また、迷宮評価がSSSになると、迷宮評価をあげると進めるタイプの会話イベントが進まなくなるので、一旦、ランクの低い街に行って迷宮評価を下げて再度、上げるとイベントが進めます。迷宮評価は王城が一番あがります。ジャンプ持ちたくさんで売っと惜しいですが、宝物庫直前でカリンで巻き戻せばだいたい、大丈夫なはず。

カリンBに関しては、恐らく魏キャラ全員をエンディング直前まで会話を進めて、カリン完全復活させずにターンオーバーエンドでよいはず。。魔王完全復活直前でターンオーバーエンドだけでいいのかも。ちょっとわかりませんごめんなさい。
Dエンドは全キャラのエンディング直前まで進めてから魔法復活かな? もしかしたら魏キャラだけか? ちょっと分からん。後、エンディング直前まで進めていた場合、魔王復活前なら休憩で温泉などの複数キャラスチルを回収できます。

とりあえず飽きたのでこんなところで。なんか思いついたら追記します。
Copyright © GomicKomic. all rights reserved.